中国に電動車両用モーター事業の新会社を設立

日立オートモティブ電動機システムズ株式会社(代表取締役社長 山口 登/以下、日立オートモティブ電動機システムズ)は、中華人民共和国(以下、中国)の広東省広州市に、電動車両用モーターの開発、製造および販売を行う新会社として、日立汽車馬達系統(広州)有限公司(副董事長兼総経理:生田目 晴男)を11月17日に設立しました。工場および事務所などの建屋は、2018年6月に着工し、2019年6月の竣工を計画しており、2020年度の量産開始をめざします。

今回の新会社設立により、今後急速に拡大していく中国の電動車両市場において、日立オートモティブ電動機システムズの事業基盤をさらに堅固なものとするとともに、中国での電動車両用モーターの需要拡大に応えていきます。

■会社概要
社名: 日立オートモティブ電動機システムズ株式会社
本社: 茨城県ひたちなか市高場2520番地
事業内容: 電動車両用モーターの開発、製造および販売
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日立オートモティブシステムズ株式会社 >
  3. 中国に電動車両用モーター事業の新会社を設立