AuneAudio(アウネオーディオ)、フルディスクリートポータブルヘッドフォンアンプ(DAC内蔵) 「BU1」。

先代の血統を確かに受け継いでいるただ一つのポータブルアンプ

 株式会社七福神商事は、9月中旬にAuneAudio(アウネオーディオ)、フルディスクリートポータブルヘッドフォンアンプ(DAC内蔵)『BU1」を日本国内で販売します。
 色バリエーションは「GOLD」一色、「BU1」標準セットの税込価格32,780円。

 AuneAudioは中国内陸部 武漢(Wuhan)市の本社を持つ、Audioブランド。2003年会社設立以来、開発制作した製品は据え置き式のアンプ、DAC、DAP、電源、ケーブルまで幅広く展開してきました。また、中華圏最大のHi-Fi  DIYコミュニティサイトの運営も行なっており、多くのAudioファンの好評を頂いております。
 今回通常発売する「BU1」は過去発売した限定モデル「B1LTD」の色を受け続いて、B1系列の中で、初めてDACを内蔵したモデルとして誕生。
「BU1」の寸法は幅6.5cm x 厚1.8cm x 高12.6cm 、本体重量は210g、本体はアルミニウムの塊から6面CNC加工し、特殊表面処理によって、放熱性UPと高級感があるデザイン性を追求。「BU1」標準セットには「BU1」本体以外、USB TYPE A から Micro USB への充電&通信ケーブル一本とUSB TYPE C から Micro USB への通信専用ケーブル 一本、リセット兼3.5mm イヤホンジャック防塵PIN 一つ、保証書、説明書が付属。
「BU1」はパソコンとUSBケーブルで繋ぐ事で、外付けUSB DACとして使用が可能。スマホとUSB通信ケーブル(*Apple系製品の場合別売Lightning to Micor USBが必要, Android系は付属品を使用)を繋ぐ事で、「BU1」の内蔵DACと高品質のフルディスクリートポータブルヘッドフォンアンプとして使用が可能。そして、別売のSONY系のDAPからMicro USB 変換ケーブル を使用し、「BU1」の内蔵DACと高品質のフルディスクリートポータブルヘッドフォンアンプとして使用が可能。本体出力は3.5mm 標準ジャック(3.5mm ステレオミニ)を使用、3.5mm ステレオミニLine-in 機能も搭載し、単独のアナログアンプとしても利用が可能。本体にはゲイン切替スイッチが搭載しており、LowとHigh の切替が可能。
「BU1」は4000mAhのリチウムポリマー電池を内蔵。一般的に使用し八時間以上動作が可能。
「BU1」はES9038Q2M を使用し、DSD512まで対応し、サンプリング周波数は 32bit/768kHzまで対応したDAC処理能力を提案し、Line-out時の全高調波歪率は0.00076%を実現。イヤホン出力時の全高調波歪率は0.0009%を実現。「BU1」はポータブルでありながら上質にデジタル信号を処理し、長年やってきたポータブルAMP設計製造能力を活かして、持ち歩くClass-A環境を提案。
 「BU1」は9月2日より、イヤホン・ヘッドホン専門店 eイヤホン全店及び東京中野ブロードウェイ・フジヤカメラ店(元フジヤエービック)にて試聴機を提供し、同日から予約受付を開始致します。

BU1本体BU1本体

BU1本体両面BU1本体両面

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社七福神商事 >
  3. AuneAudio(アウネオーディオ)、フルディスクリートポータブルヘッドフォンアンプ(DAC内蔵) 「BU1」。