経産省が定める「情報セキュリティサービス基準」にFlatt Securityのセキュリティ診断が登録されました。

2020年6月12日(金)に経済産業省が定める「情報セキュリティサービス基準」の「脆弱性診断サービス」に弊社のサービスが認定されたことをお知らせ致します。

サイバーセキュリティ事業を展開する株式会社Flatt Security(本社:東京都文京区、代表取締役社長:井手康貴)は経済産業省が定める「情報セキュリティサービス基準」の「脆弱性診断サービス」に、弊社が提供している「Webアプリケーション診断」「スマートフォンアプリケーション診断」「プラットフォーム診断」が適合していると認定されました。


■「情報セキュリティサービス基準」の「脆弱性診断サービス」とは

経済産業省が定めている「情報セキュリティサービス基準」は、情報セキュリティサービスに関する一定の技術要件および品質管理要件を示し、品質の維持・向上に努めている情報セキュリティサービスを明らかにするために設けられました。情報セキュリティサービス業の普及を促進し、国民が情報セキュリティサービスを安心して活用することができる環境を醸成することを目的としています。

※経済産業省「情報セキュリティサービス審査登録制度」より
https://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/shinsatouroku/touroku.html

■ 認証登録の概要

 

サービス登録番号 019-0045-20
サービス名称

Webアプリケーション診断

https://flatt.tech/assessment/web_app

 

スマートフォンアプリケーション診断

https://flatt.tech/assessment/sp_app

 

プラットフォーム診断
https://flatt.tech/assessment/platform

登録年月日 2020年6月12日
有効期限 2022年6月11日
※「情報セキュリティサービス基準審査登録委員会」より
https://sss-erc.org/vulnerability

◼︎会社情報

社名:株式会社Flatt Security
代表取締役社長:井手康貴
所在地:東京都文京区本郷2丁目27番17号 ICNビル2階B
設立:2017年5月23日
Webサイト: https://flatt.tech
ブログ:https://blog.flatt.tech
事業内容:サイバーセキュリティ関連サービス
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Flatt Security >
  3. 経産省が定める「情報セキュリティサービス基準」にFlatt Securityのセキュリティ診断が登録されました。