オンライン3DVR美術鑑賞の新たなプラットフォーム「ARTLOGUE VR」をリリース! 多彩な関連イベントも発表! 文化庁「文化芸術収益力強化事業」

関連イベントはオンラインで豪華ゲストを招いてのトークやシンポジウムの他、オンラインだからそこ可能なギャラリートーク企画もあります。

株式会社アートローグ(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役CEO:鈴木大輔)は、文化庁の文化芸術収益力強化事業「美術館展覧会の3DVRコンテンツ 有料化による収益力強化事業」の一環で、展覧会の3DVRのバーチャルツアーを有料公開するプラットフォーム「ARTLOGUE VR」をリリースします。

本事業では、以下のふたつを公開します。
・青森県:十和田市現代美術館(住所:青森県十和田市西二番町、館長:鷲田めるろ)の美術館内の常設作品
・大阪府:モリムラ@ミュージアム(住所:大阪府大阪市住之江区北加賀屋、ディレクター:森村康昌)「北加賀屋の美術館によってマスクをつけられたモナリザ、さえも 」

「ARTLOGUE VR」は、オンライン上で「まるで美術館に居るかのような展示空間を楽しめる美術鑑賞」を提供するだけでなく、これまでのサービスを改良し、より付加価値のあるコンテンツを有料で提供し、美術館の新たなビジネスモデルを創出します。

本事業も通じて美術館、アート業界にDX(デジタルトランスフォーメーション) を促してまいります。

 

 

2020年は、多くの美術館やアートフェア、ギャラリー等がオンラインビューイングを無料公開しましたが、公開には資金的、技術的負担がかかり、サービスの長期的な無料提供は現実的ではありませんでした。新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大し続け、海外への渡航だけでなく国内の移動も憚られる状況下において、アートローグは、オンラインビューイングの有料化による、国内外問わず提供でき収益を伴う新たな展覧会3DVRのプラットフォームを提供します。

アートローグはこれまで、森美術館「未来と芸術展」と東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」、弘前れんが倉庫美術館「Thank You Memory — 醸造から創造へ —」などの展覧会の3DVRを先んじて制作し公開しました。


本事業の6つの特徴
・3D空間内で森村泰昌さんや鷲田めるろ館長、学芸員の解説ビデオが見られます
・まるで美術館にいるように作品を楽しめるスムーズな導線と鑑賞体験が可能
・コロナ禍のステイホーム中でも楽しめる美術館
・研究者や学芸員にとって貴重な美術館の展示アーカイブになります
・今後、マルチリンガルやリッチコンテンツ化により美術館の新しい収益コンテンツになります
・オンラインならではの多様な関連イベント


「ARTLOGUE VR」は、時間が経っても細部を詳細に振り返ることが出来る、新たな美術館の展示アーカイブとして学術研究への貢献します。


今後は、美術館を始めとする展覧会主催者と共に、多言語対応の3DVR配信を前提とした国際的にインパクトのある展覧会を企画し、日本のアートを世界に発信していきます。


コロナ禍を鑑み、アートローグは、本事業を通し日本で展開する様々な美術の取り組みや作品を多言語化し海外に向けて積極的に発信することで、日本のアート界の発展と活性化に寄与致します。
 

公開期間 2021年1月21日(木)~2月21日(日)(1ヶ月間)
展覧会 ・十和田市現代美術館「美術館内の常設作品」
・モリムラ@ミュージアム「北加賀屋の美術館によってマスクをつけられたモナリザ、さえも 」
視聴
料金
各200円 (48時間視聴可能)
3DVR
URL
https://artlogue-vr.com/
主催 文化庁、株式会社アートローグ
協力 十和田市現代美術館、モリムラ@ミュージアム
制作 株式会社アートローグ


文‌化‌庁‌委‌託‌事‌業‌「文‌化‌芸‌術‌収‌益‌力‌強‌化‌事‌業」‌​


【 関連オンラインイベント 】

◯オンライントークイベント
テーマ:展示や建築における3DVRの可能性と意義について
日 時:2021年1月23日(土) 14時~15時
会 場:オンライン(美術館のイベントページをご確認ください)
参加費:無料
出 演:五十嵐太郎(建築史家)、鷲田めるろ(十和田市現代美術館 館長)
主 催:十和田市現代美術館


◯オンラインシンポジウム
DX in the Arts and Humanities

DX(デジタルトランスフォーメーション)時代、またコロナ禍によるニューノーマルが求められている時代に於いて、アートや文化芸術は何を考え、何をするべきかを、美術館、学者、経営者、行政など多様な観点から考察するシンポジウムを開催します。
また、文化庁の「文化芸術収益力強化事業」の一環でもある美術館の3DVRコンテンツ有料化事業「ARTLOGUE VR」についても、課題や可能性をディスカッションします。

日 時:2月3日(水)19時~21時
会 場:オンライン(開始1時間~30分前に申し込みのメールアドレスへURLをお送りします。)
参加費:無料
登壇者:
田中邦裕(さくらインターネット株式会社 代表取締役社長)
生貝直人(東洋大学経済学部総合政策学科 准教授)
南條史生(森美術館 特別顧問)
文化庁、他
司 会:鈴木大輔(株式会社アートローグ 代表取締役CEO)

お申込みフォーム:https://forms.gle/JS6Xasx7i9xQdXL56 

 

◯オンラインギャラリートーク

オンラインで3DVR美術館内を見留さんにご案内していただきます。
参加される方はお酒を片手にお楽しみください(もちろんノンアルコールでもOKです!)
ARTLOGUE VR ならではの新しい美術館の楽しみ方を提供します。

美術館:十和田市現代美術館
日 時:2月6日(土)19時~20時
会 場:オンライン(開始1時間~30分前に申し込みのメールアドレスへURLをお送りします。)
参加費:無料(ARTLOGUE VRにて十和田市現代美術館をご購入の方)
出 演:見留さやか(十和田市現代美術館 学芸員)
司 会:鈴木大輔(株式会社アートローグ 代表取締役CEO)
 

お申込みフォーム:https://forms.gle/VLNzP4K96PJiW1mR9



ARTLOGUE VR
URL: https://artlogue-vr.com/

関連リンク
ARTLOGUE: https://www.artlogue.org/
Twitter: https://twitter.com/ARTLOGUE_org
Facebook: https://www.facebook.com/ARTLOGUE.org/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アートローグ >
  3. オンライン3DVR美術鑑賞の新たなプラットフォーム「ARTLOGUE VR」をリリース! 多彩な関連イベントも発表! 文化庁「文化芸術収益力強化事業」