新路線「市街地循環」の運行を開始します

お買い物が便利に!八王子市中心市街地循環バス

 西東京バス株式会社では、2021年9月21日(火)より、京王八王子駅を起点として三崎町、みずき通りなど八王子市中心市街地を時計回りに循環する、新規バス路線の運行を開始します。
 西東京バス株式会社(本社:東京都八王子市、社長:井上 晋一)では、2021年9月21日(火)より、八王子市中心市街地を循環する、新規バス路線の運行を開始します。

 弊社乗合バス事業は、コロナ禍により利用者数が減少する等、大きな影響受けております。このような厳しい経営環境にある中ですが、弊社沿線エリアで公共交通機関としての使命を果たしていくため、新たなる挑戦として新路線を開設するものです。なお一般乗合路線としては約9年振りの新路線となります。

 この路線は京王八王子駅を起点として三崎町、みずき通りなど八王子市中心市街地を時計回りに循環し、京王・JR八王子駅に至るもので、朝8時台から夜19時までの時間帯を、15分~20分の間隔で運行いたします。

 運行経路に位置する京王八王子駅、JR八王子駅の北側の1キロ圏内は、弊社沿線エリアの中では数少ない人口増加地域であり、公共施設や商業施設が集積しております。当路線はお買い物をはじめ、様々な用途にご利用頂くことができるほか、八王子市中心市街地の活性化にも寄与することが期待されます。

 また運行車両の車内には弊社初となる広告デジタルサイネージを設置し、車体のラッピング広告等に加え、沿線事業者様の新たな広告媒体としてご活用頂くなど、新たな付加価値も提供してまいります。

 当路線は実証運行として運行を開始し、地域の皆様のご協力を得ながら、利用促進に努め、本運行への移行を目指してまいります。

 

 


【新路線の運行内容】
1.系統図


2.停留所
  1)京王八王子駅(2番のりば)
  2)八王子駅北口(6番のりば)
  3)三崎町(ダイニング酒場EBISUYA前) ※1
  4)寺町北 ※1
  5)南町 ※1・2                 
  6)みずき通り ※1
  7)いちょうホール北(ミットレーベン穂高前) ※1
  8)妙薬寺 ※1
  9)元横山町1丁目 ※1
 10)沢淵 ※1
 11)第五中学校前 ※1
 12)明神町
   ※1:新設バス停 ※2:京王バスとバス停共用

3.運行本数
 平日 42便
 土曜・休日 42便

4.時刻表(主要バス停)

 

   ※朝8時台から夜19時までの時間帯を、15~20分の間隔で運行(1時間当たり3~4便)
   ※1周23~26分程度で運行

5.運賃(均一)
 大人 現金 180円 IC 178円 (小人 現金 90円 IC 89円)
   ※中扉からご乗車いただき、前扉から降車いただきます。
   ※運賃は後払いになります。降車時にお支払いお願いいたします。
   ※西東京バスの金額式IC定期券やシルバーパスをご利用いただけます。

6.車両について
 車内に広告デジタルサイネージを設置いたします。
 運転席後方と乗車口後方の2か所にモニターを設置。
  ※広告取り扱い:株式会社ケイエムアドシステム

   ≪デジタルサイネージ設置イメージ≫


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西東京バス株式会社 >
  3. 新路線「市街地循環」の運行を開始します