《妊娠線に関する調査》妊娠線は2人に1人ができていた!できてしまったあとのケアで30.6%は「気にならなくなった」【赤ちゃんの部屋調べ】

妊活・妊娠・育児の悩みを解消する情報サイト【赤ちゃんの部屋】(https://www.babys-room.net/)(運営:株式会社ゼネラルリンク東京都渋谷区代表:廣瀬真一郎)では、妊活に関して、全国の妊娠出産経験のある女性816名にインターネット調査を実施致しました。


  • <調査結果のポイント>
  • 妊娠線ができた人は55.5%
  • うち84.9%はひとり目を妊娠したときにできていた
  • 71.3%は妊娠後期に妊娠線ができた
  • 53.4%は妊娠線対策を妊娠中期からはじめている
  • 妊娠線クリーム・オイルを選ぶとき、もっとも重視したのは口コミ
  • 妊娠線ができたあと、はっきり跡が残ったのは36.4%
  • できてしまった妊娠線のケアをした30.6%が気にならなくなった

<概要>
妊娠線は55.5%の方にできていました。ひとり目を妊娠時、妊娠後期に妊娠線ができるケースが多いようです。
妊娠線の予防は、53.4%が妊娠中期からはじめており、専用化粧品を利用する方は69.7%でした。
とはいえ、妊娠線がはっきりとの残った方は36.4%にのぼります。できてしまった妊娠線のケアをした結果、30.6%が気にならなくなったという結果になりました。


■調査結果サマリ

妊娠線の認知度は高く、半数以上が妊娠線対策をしたと回答

 

<調査1>妊娠線という言葉をいつから知っていましたか?

 



68.0%の人が妊娠前から妊娠線の存在を知っていたようです。
妊娠中に知った方と合わせると、じつに94.2%の人が出産までに妊娠線を認知していることがうかがえます。

<調査2>妊娠中に妊娠線対策をしましたか?


妊娠中に妊娠線対策をした人は半数を超え54.9%でした。
2人に1人はなんらかの妊娠線対策をしていたようです。


妊娠線対策は専用化粧品を重視、3人に1人は妊娠初期から使用

<調査3>妊娠線対策として何をしましたか?


妊娠線対策として「妊娠線専用クリーム・オイルを使用した」と答えた人がもっとも多く69.7%になりました。
「妊娠線予防専用ではない化粧品を使用した」人もついで多く32.1%となり、多くの方が妊娠線予防に化粧品を使用していることがうかがえます。


<調査4>妊娠線のケアを始めたのはいつですか?


妊娠線のケアをはじめた時期は、妊娠中期の53.4%がもっとも多い結果でした。

また、早めに妊娠線への対策をしている人も多く、39.5%の人が妊活中・妊娠初期からはじめています。
妊娠中期は、徐々にお腹が大きくなってくる時期です。この時期から、妊娠線予防の対策をすることが重要だと認識している人が多いといえるでしょう。

<調査5>妊娠線クリーム・オイルを購入するときもっとも重視したのは?


妊娠線クリーム・オイルを購入するときに、「口コミ」を重視した方がもっとも多く41.2%という結果となりました。ついで安全性・成分・プチプラとなりました。
先輩ママが試した実際の体験談を重視しつつ、妊娠中の敏感になりがちな肌に塗るものなので、安全性に注目する人が多いようです。

<調査6>妊娠線クリーム・オイルをどこで購入しましたか?


妊娠線クリームやオイルを購入した場所は、ドラックストアがもっとも多く44.5%となり、ついでインターネット通販となりました。
身近で手軽に購入できるドラックストアや、じっくり選べるインターネット通販の利用が多いことが推察されます。

55.5%は妊娠線ができていた

<調査7>妊娠線はできましたか?


55.5%の方に妊娠線ができていました。半数以上の割合で、妊娠線はできているようです。


<調査8>妊娠線ができた部位はどこですか?

 


妊娠線ができた部位を複数回答で聞いたところ、お腹が94.9%ともっとも多く、ついで太もも・ヒップとなりました。妊娠によって皮膚が急激にのびた箇所に、妊娠線はできるようです。


<調査9>妊娠線はいつ頃できましたか?


妊娠線は妊娠後期にできたと答えた人が、71.3%でもっとも多くなりました。おなかが急激に大きくなる時期と重なります。
いっぽうで、少数ですが妊娠初期にできたという人もいました。


<調査10>何人目の妊娠の時にできましたか?


1人目を妊娠したときに妊娠線ができた人がもっとも多く、84.9%でした。


妊娠線ができた後のケアをしない人が半数以上!

<調査11>妊娠線ができた後はどんなケアをしましたか?


できてしまった妊娠線は、何もケアをしなかった人が54.2%となりました。
逆に、なんらかのケアをした人の合計は、45.8%もいることになります。ケアの方法は、自宅でクリーム・オイルでの保湿や、マッサージをしたという人が多い結果となりました。


<調査12>妊娠線ができた後にケアをした方は、出産後にどうなりましたか?


妊娠線ができてからケアをしたけども妊娠線が残ってしまった方は、合わせて86.3%でした。
しかしながら、完全に消えた方、完全ではないが消えた方を合わせると、30.6%の人が気にならなくなったと感じていることがわかります。


<調査13>妊娠線について思うことを教えてください?

 


最後に妊娠線について思ったことを聞きました。

「できなくてよかった」と感じている人が39.7%おり、安堵を感じているようです。
できてしまった人のなかでは「気にならない」という人も7.6%いましたが、「気になるけどあきらめた」「気になるし消したい」「気になるけど見えないからいい」を合わせると、「気になる」と答えた人は40.3%でした。

今回の調査では、半数以上の方が妊娠線ができていることがわかりました。
ケアを始める時期は、妊娠初期~中期からが多く、専用のクリーム・オイルで保湿をおこなっているようです。

その結果、妊娠線がはっきりと残った方は、36.4%にとどまり、30.6%の方は妊娠線が気にならなくなったという結果がでています。
妊娠線は、出産の勲章という方もいますが「できることなら残したくない」のではないでしょうか。

上記のさらに詳しい情報は、https://www.babys-room.net/39586.htmlで公開しておりますので、ご参照ください。

本リリースの情報を引用・参照する際は、【赤ちゃんの部屋調べ】と記載してお使いください。
 
  • <調査概要>
  • 調査日:2018年12月5日~12月7日
  • 調査方法:インターネットによる調査
  • 調査人数:816人
  • 調査対象:全国の妊娠経験のある女性
  • 調査主体:ゼネラルリサーチ(https://general-research.co.jp/


■「赤ちゃんの部屋」関連情報

・URL https://www.babys-room.net/
・Facebook公式ページ https://www.facebook.com/babysroom.net
「@babysroom.net」
・Twitter公式アカウント https://twitter.com/babysroom1
「@babysroom1」‏「#赤ちゃんの部屋」
・instagram公式アカウント https://www.instagram.com/babysroom1insta
「babysroom1insta」「#赤ちゃんの部屋」

■株式会社ゼネラルリンク概要

会社名:株式会社ゼネラルリンク
設立:2004年10月
代表取締役社長:廣瀬 真一郎
事業内容:人材事業、WEB事業、マーケティング事業など
URL:https://general-link.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゼネラルリンク >
  3. 《妊娠線に関する調査》妊娠線は2人に1人ができていた!できてしまったあとのケアで30.6%は「気にならなくなった」【赤ちゃんの部屋調べ】