名店の点心を “毎月定額” でお届け!サブスクリプション型ショッピングモール subsc(サブスク) で販売をスタート

中国料理の名店『銀座 飛雁閣』の点心を “毎月・定額” でお届けします。

株式会社 現代経営技術研究所(本社:東京都文京区、代表取締役所長:大槻裕志)が運営する サブスクリプション型ショッピングモール『subsc(サブスク)』において、株式会社 味とサイエンス が『銀座 飛雁閣(ひがんかく)の点心』の販売を開始いたしました。


■ subsc(サブスク)とは?

https://subsc.jp

 


● 全国の注目ショップが厳選したアイテムを “毎月1回・定額” でお届けする『サブスクリプションボックス/定期購入』専門のオンラインショッピングモールです。

● 『何が届くか毎月ワクワクする』『今まで知らなかった、新しいお気に入りと出会える』という新しいショッピング体験をsubsc(サブスク)を通じてご提供いたします。

● いつでもかんたんに継続購入を停止・解約することができます。1回ご利用後の解約や、スキップ(1回お休み)も可能です。


<中国料理の名店「銀座飛雁閣」のバラエティに富んだ点心を毎月お届け>
(月額 2,500円/送料・消費税込み)
詳細情報はこちらから⇒https://subsc.jp/features/16


400種類以上の点心を扱う中国料理の名店『銀座飛雁閣(ひがんかく)』が、餃子や小籠包・焼売・春巻などバラエティに富んだ点心を毎月お届けします。 

香港一流店の料理長として活躍した點心師を中心とした職人が手づくりする点心は、化学調味料を使用しないこだわりの逸品です。 

【お届け予定商品】
● エビニラまん(一番人気) ● 広東風焼き餃子 ● 黒豚焼き餃子 ● 台湾小籠包 ● 角煮ドッグ ● 肉まん ● 焼売 ● 黒胡麻揚げ胡麻団子 ● 紫芋揚げ胡麻団子 ● 水餃子 ● 焼小籠包 ● おこわ ● ちまき ● 春巻 など 

詳細情報はこちらから⇒https://subsc.jp/features/16


【 subsc(サブスク)運営会社 概要 】
会社名 : 株式会社 現代経営技術研究所
代表者 : 代表取締役所長 大槻 裕志
所在地 : 〒113-0033 東京都文京区本郷2−27−17 ICNビル4F
設立  : 1965年7月
事業内容: 経営コンサルティング、教育研修、研究調査、新規事業開発、subsc(サブスク)の運営
資本金 : 1,000万円
URL  : https://subsc.jp


【お客さまからの問い合わせ先】
株式会社 現代経営技術研究所 新規事業開発室
E-Mail : support@subsc.jp

【subsc(サブスク)への出店のご案内】
https://subsc.jp/notes/121

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社現代経営技術研究所 >
  3. 名店の点心を “毎月定額” でお届け!サブスクリプション型ショッピングモール subsc(サブスク) で販売をスタート