若者応援プロジェクト「四国一周サイクリングChallenge!-2019-」に挑戦した学生たちが四国一周1000kmチャレンジを達成

四国の魅力や出会い、サイクリングの楽しさをSNSで発信

2019年8月10日(土)よりスタートした若者応援プロジェクト『四国一周サイクリングChallenge!-2019-』は最終チームが9月25日(水)にゴールし、今年度も無事に終了しました。
このプロジェクトは、若者が大人になる契機として四国一周サイクリングを定着させるとともに、全国から選ばれた9チーム30名の若者たちが仲間と協力して四国一周約1000kmのサイクリングにチャレンジしながら、四国の「風景」「食」「出会い」などをサイクリスト視点で撮影した写真をSNSに投稿し、「魅力発信リーダー」として四国のさまざまな魅力の発信を行う企画です。
最終チームのゴールでは、愛媛県庁でゴールセレモニーが行われました。最後にゴールしたチームは、高知県より『自走大好きクラブ』の5名。少し暑さも残る秋晴れの天候の中、四国一周のチャレンジを終えた若者たちが充実した表情で8日ぶりにスタート地点でもある愛媛県庁へ再び戻ってきました。


ゴールセレモニーでは、四国一周サイクリングを達成した証として完走証と完走メダルを贈呈。セレモニーを終え、今の気持ちを聞くと、『自走大好きクラブ』の岸大路英佑(きしおおじ・えいすけ)さんは「チャレンジ中、少しずつ自分から地元の方に挨拶するようになり、たくさんの方とお話しすることができてうれしかった」、杉田優真(すぎた・ゆうま)さんは「人との関わりが大事だと実感したチャレンジだった。チームの中で最年少の自分は、先輩たちの姿を見て自分も頑張ろうと思えた」と四国一周を達成した喜びの表情で答えてくれました。


若者応援プロジェクトでは、今まで以上に四国一周サイクリングの魅力が伝わるように積極的な発信を行いました。四国の魅力はもちろん、チャレンジ中の若者たちの姿や息遣いが聞こえてくるような内容も投稿していただきました。サイクリストとして、一個人として成長している若者たちの姿が垣間見える投稿は四国一周サイクリングの既存ファンだけでなく、若者たちのサイクリング仲間や友人たちにも楽しんでいただけるものとなりました。

若者応援プロジェクト参加チームによるSNS投稿※文章は一部抜粋若者応援プロジェクト参加チームによるSNS投稿※文章は一部抜粋


今回の若者応援プロジェクト『四国一周サイクリングChallenge!-2019-』の若者たちによる投稿はこちら
https://www.facebook.com/%E5%9B%9B%E5%9B%BD%E4%B8%80%E5%91%A8%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%8B%A5%E8%80%85%E5%BF%9C%E6%8F%B4pj-529212087460202/

[CHALLENGE 1,000kmプロジェクト!進行中]
現在、愛媛県では『CHALLENGE 1,000kmプロジェクト』として、自転車で四国一周にチャレンジする方を随時募集しております。エントリー料金として8,000円が必要で、エントリーしていただいた方にはチャレンジキットとして、四国一周チャレンジオリジナルの「サイクルジャージ」とオリジナルスタンプラリーシート「公式チャレンジパス」を進呈。四国一周にチャレンジしていただけます。
エントリー後3年以内に四国一周を達成すると、愛媛県自転車新文化推進協会から「完走証」と「バックル式完走メダル」をプレゼント(無料)します。
また、2018年8月7日(火)より海外エントリーを開始しました。海外用エントリー料金として13,000円が必要となります。
★登録者数:1,989名(うち完走者数521名)【2019年8月末現在】

※四国一周サイクリングの情報は、公式ホームページをご覧ください
https://cycling-island-shikoku.com/

※CHALLENGE 1,000kmプロジェクト情報は、公式ホームページをご覧ください
https://cycling-island-shikoku.com/challenge_1000.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 愛媛県サイクリングプロジェクト事務局 >
  3. 若者応援プロジェクト「四国一周サイクリングChallenge!-2019-」に挑戦した学生たちが四国一周1000kmチャレンジを達成