仮想通貨で保護ネコを救おう!

東京キャットガーディアンのWEBサイトで、仮想通貨SakuraBloom[SKB]を用いた「SKBコネコ募金」がスタートしました。

行政などから猫達を引取り、飼育希望の方に譲渡する活動並びに地域猫活動をおこなっている「東京キャットガーディアン」。日本初の保護猫カフェや移動型譲渡会場車~幸せの黄色い車~を運営し、2017年12月に総譲渡数6,000頭を達成。猫付きマンション、猫付きシェアハウスや、「ねこのゆめ~成猫のお引き取りと再譲渡事業~」など、猫と人のための様々なシステムを作り活動しているNPO法人です。

近年は「東京キャットガーディアン」をはじめとする保護団体の献身的な活動によって、ネコや犬の殺処分が激減する一方、保護団体の活動費用はまだまだ十分だとは言ません。
SKBは仮想通貨を用いた寄付のシステムを提供させていただき「東京キャットガーディアン」が手掛けている活動を皆様と共に応援したいと考えております。

従来の寄付よりその透明性が高くなることから、ブロックチェーンを活用した仮想通貨による寄付は、新しい寄付ツールとしての注目を集めています。SKBは今後もコネコの保護活動並びに仮想通貨を用いた寄付活動に力を入れてまいります。

https://tokyocatguardian.org/
https://www.skb-coin.jp/news/53/
  1. プレスリリース >
  2. SAKURA BLOOM(SKB) >
  3. 仮想通貨で保護ネコを救おう!