クラブ初の海外スクール拠点!湘南ベルマーレサッカースクール18拠点目となる「マニラ校」(フィリピン)開校のお知らせ

湘南ベルマーレは2018年10月1日より、クラブ初の海外スクール拠点となる「マニラ校」をフィリピン・マニラに開校いたします。

この度、サッカーJリーグの湘南ベルマーレは18拠点目となるサッカースクール「マニラ校」を、クラブとして初めて海外拠点となるフィリピン・マニラに開校することとなりましたのでお知らせいたします。
湘南ベルマーレは2016年よりクラブの「国際化」をひとつのテーマに掲げ、様々な取り組みを行ってまいりました。その中でも独立行政法人国際交流基金アジアセンターと公益財団法人日本プロサッカーリーグとともに2016年から活動を続けてきたフィリピンとは縁が深く、今回のスクール開校の大きなきっかけとなっています。
湘南ベルマーレは今回のスクール開校を契機に、フィリピンでのさらなるサッカー文化の発展に注力してまいります。

【湘南ベルマーレサッカースクール マニラ校 概要】
◆開校日
2018年10月1日(月)

◆会場
The Turf(9th Avenue, Bonifacio global city, Taguig city, Metro Manila)

◆活動内容
◇スクール活動
◇小学校体育巡回授業
◇幼保巡回授業
◇親子サッカー教室などの各種イベント

【マニラ校 チーフスタッフ 片瀬雄介 コメント】
「我々湘南ベルマーレは国際交流基金アジアセンター、Jリーグの支援をうけ、2016年から毎年マニラの子どもたちとサッカーを通じた交流をしてきました。私たちがマニラで活動することとなったのは偶然ではありますが、毎年マニラにいる子どもたちとサッカーをするたびに「もっとマニラのために、マニラの子どもたちのために活動していきたい」という想いが強くなりました。“マニラに住むすべての子どもたちに、サッカーで笑顔の花を咲かす”私たちはこの想いを実現するために、マニラでサッカースクールを開校いたします。今後、フィリピン・マニラの地でサッカーをより身近なスポーツにするために、幅広く活動してまいります」

【湘南ベルマーレサッカースクール 概要】
湘南ベルマーレでは年少〜中学生3年生までを対象にサッカースクールを開催しています。 経験豊富なコーチ陣がサッカーを通して、体を動かす事の楽しさやサッカーの技術や戦術はもちろん、人間力(ライフパワー)にも着目し、社会に出て通用する人間性の獲得を目指し活動を続けています。

<2018年度 実施校>
馬入校、及川校、厚木南校、藤沢校、秦野校、伊勢原校、大磯校、鎌倉校、上府中校、開成校、茅ヶ崎校、秋葉台校、
辻堂校、湘南台校、大船校、柳島校、ららぽーと湘南平塚校

◆湘南ベルマーレサッカースクール概要はこちら
http://www.bellmare.co.jp/academy_school
◆湘南ベルマーレサッカースクール無料体験申し込みはこちら
http://www.bellmare.co.jp/162423
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社湘南ベルマーレ >
  3. クラブ初の海外スクール拠点!湘南ベルマーレサッカースクール18拠点目となる「マニラ校」(フィリピン)開校のお知らせ