JR東日本スタートアップ株式会社と株式会社SIRC 資本業務提携 ~超小型電力センサを用いたIoT化による業務効率化を目指して~

JR東日本スタートアップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柴田裕)は、3mm角のスマートチップ「SIRCデバイス」を活用したIoTソリューション及びAIエッジコンピューティングソリューションを提供する株式会社SIRC(本社:大阪府大阪市、代表取締役:平澤大)に出資いたしました。出資は1月31日付となります。
当社は、今回の出資を機に同社と連携し、JR東日本グループにおける各種設備のIoT化による遠隔状態監視等の実証を通じて、業務効率化を進めて行きます。

【SIRCデバイスを使用した圧力計IoT装置及び表示画面イメージ】

圧力計(中心部にSIRCデバイスを使用)圧力計(中心部にSIRCデバイスを使用)

 表示画面イメージ 表示画面イメージ

各社会社概要
■株式会社SIRC

コア技術である磁性薄膜を活用したセンサモジュール(SIRCデバイス)は、センサチップ部分が3mm角チップと超小型で、1つのセンサで電流、電力、角度、周波数抽出という4つの機能を発揮出来るマルチデバイスです。同社は、特許技術を活用したセンサチップの開発に加え、アプリケーションに応じた周辺回路の設計を行うことで、高付加価値センサモジュールを開発し販売しています。

■JR東日本スタートアップ株式会社
JR東日本スタートアップ株式会社は、JR東日本100%出資のコーポレートベンチャーキャピタルです。「『明日』創造ステーション」をビジョンに掲げ、ベンチャー企業とJR東日本グループとの共創を推進しています。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR東日本スタートアップ株式会社 >
  3. JR東日本スタートアップ株式会社と株式会社SIRC 資本業務提携 ~超小型電力センサを用いたIoT化による業務効率化を目指して~