【日本ABC協会 雑誌販売部数を発表】シニア女性誌No.1の「ハルメク」が販売部数24.8万部を突破!全女性誌でもトップに躍進!

株式会社ハルメク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 宮澤 孝夫)が発行する50代からの女性誌「ハルメク」は、日本ABC協会が発表した2019年上半期(2019年1月~6月)の雑誌販売部数において、月刊平均販売部数24万8,015部を記録しました。今回の結果により、「ハルメク」は女性誌販売部数第1位に躍進しました。
前回の発表からわずか半年で3万2,512部を伸ばしており、この増加部数は全雑誌中で第1位です。なお、シニア女性誌部門では、前回から引き続き、販売部数第1位となっています。

 

 

シニア女性誌販売部数上位3誌(日本ABC協会発表)シニア女性誌販売部数上位3誌(日本ABC協会発表)


 

 


■ 50代からの女性誌1位の「ハルメク」とは
 1996年に50代からの生きかた暮らしかた応援雑誌「いきいき」として創刊。20周年を迎えた2016年5月号から、誌名を「ハルメク」にリニューアルしました。50代からの女性が前向きに明るく生きるために、本当に価値がある情報をお届けしています。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど、幅広い情報が満載です。(magazine.halmek.co.jp)
2018年には公式WEBサイト「ハルメクWEB」もオープン。健康で美しく、アクティブなセカンドライフを応援するコンテンツを毎日発信しています。(halmek.co.jp)

■ 「ハルメク」が支持される理由とは
① 読者目線の誌面作り

 雑誌「ハルメク」は、「読者目線の誌面作りを行う」という編集方針を徹底しています。毎号約2,000枚届く読者はがきにはすべて編集部員が目を通し、掘り下げたいテーマについてはモニター組織「ハルトモ」を使った座談会やアンケートを実施。読者が本当に興味のあることは何なのかを日々研究し、誌面作りに活かしています。これらの徹底したリサーチを行えるのは、読者との深い信頼関係があるからこそです。

② 雑誌と連携したイベント
 当社は、雑誌以外の事業にも力を入れています。企画から運営まですべて自社スタッフが行うオリジナルイベントを、年間約200回開催しています。最近話題の「きくち体操」等、雑誌「ハルメク」で人気連載を持つ方を講師に招いた講座も頻繁に開催しています。

 

定番人気イベントの「草花散歩」定番人気イベントの「草花散歩」

雑誌「ハルメク」で連載中の菊池和子先生による「きくち体操」講演会雑誌「ハルメク」で連載中の菊池和子先生による「きくち体操」講演会


③ お客様とともに進化する通販
 ハルメクの通販は、ファッション・コスメ・食品・ヘルスケア・暮らしまわりなど幅広い商品を取り扱っています。その約7割はプライベートブランドの商品です。お客様へのモニター調査やグループインタビューを通じて、50代以上の女性が本当に求めている商品を独自に開発しています。また、雑誌「ハルメク」の誌面で人気の著名人とコラボした商品を開発したり、雑誌「ハルメク」の特集内容と関連する商品を紹介したりと、雑誌「ハルメク」と連携しながら、お客様のより良い暮らしを応援しています。

■ 会社概要
商号    : 株式会社ハルメク
代表者   : 代表取締役社長 宮澤 孝夫
本社所在地 : 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂四丁目1番1号
設立    : 2012年7月24日
事業内容  : 出版ならびに通信販売業
サイト   : https://halmek.co.jp/corp

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハルメク >
  3. 【日本ABC協会 雑誌販売部数を発表】シニア女性誌No.1の「ハルメク」が販売部数24.8万部を突破!全女性誌でもトップに躍進!