「きたもと桜マルシェin大宮駅」の共催について

武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)は、2019年3月26日(火)~31日(日)に、大宮駅東西連絡通路にて、北本市観光協会が主催する「きたもと桜マルシェin大宮駅」に共催いたしますので、お知らせします。

このマルシェは、北本市産の農産物や桜の観光プロモーションを目的に開催されるもので、北本市産のトマトやイチゴを中心とした朝どれ野菜の直売や、北本トマトカレーの販売、樹齢800年を超える石戸蒲ザクラをはじめとする市内の桜スポットの紹介等を実施いたします。

武蔵野銀行は2017年12月20日に締結した「北本市のまちづくりに関する包括連携協定」に基づき、同市の魅力を創り出す「北本ブランド戦略研究会」に協働して取組んでおり、本マルシェは研究会活動の一環として共催するものです。

当行は、今後も地元銀行としてお客様の多様なニーズにお応えし、地域経済の活性化に取組んでまいります。

≪開催概要≫
日 時:2019年3月26日(火)~31日(日) 10:00~20:00
    ※3月26日は11:00から、31日は17:00まで
場 所:大宮駅東西連絡通路
内 容:北本市産農産物の販売や桜の観光プロモーション
主 催:北本市観光協会
共 催:武蔵野銀行、北本市
協 力:北本農業青年会議所、北本ハウス園芸組合
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社武蔵野銀行 >
  3. 「きたもと桜マルシェin大宮駅」の共催について