コワーキングスペースを運営するBLINK 六本木は2019年テレワーク・デイズ 応援団体に正式加盟しました!

レンタルオフィスを運営するBLINK六本木は2020年の人口増加に伴う混雑解消とテレワーク推進を目的とするテレワーク・デイズの応援団体に参加しました。

レンタルオフィス&コワーキングスペースを運営するBLINK六本木が来たる2020年の急激な人口増加への対策、加えてテレワークの普及を目的とした政府主導の政策であるテレワーク・デイズの応援団体に正式加入しました。
今回BLINK Roppongi合同会社(東京都港区、代表取締役社長:ALAN CHEUNG)は、テレワーク・デイズ応援団体に正式加入しました。BLINKの提供するプランはフリーランスやスタートアップの方だけではなく、テレワークのような一次的な利用にも対応しています。実際にテレワークの職場としてBLINKを利用される方も増えてきました。

◆BLINK とは
BLINKは、2018年6月に国際的なメンバーによって六本木(東京都港区元麻布3-1-6)に設立されたシェアオフィス・コワーキングスペースです。スタッフは9か国語に対応しており、イギリス、フランス、台湾、オーストラリア、メキシコなど、世界中から集まる外国人入居者の割合は45%となっています。日本にいながらグローバルなコミュニティーを形成することで、入居者のビジネスの成長を加速させます。当施設は、地下1階から4階まで5フロアのビル1棟すべてが使えるオフィス環境です。 柔軟な賃貸契約に対応しており、自由でクリエイティブな空間とコミュニティーを提供しています。特に1階のカフェエリアでは、コーヒーを飲みながら会話を楽しみ、集中して作業したい際には個室や防音ルームへ。屋上テラスやホワイトボードに囲まれた部屋でアイディアを膨らませるなど、様々な働き方を実現出来ます。
また、 BLINKでは平均週3回の頻度でイベントを開催しています。日本酒の試飲会などの楽しく交流することに特化したものからマーケティングとブランディングに関するワークショップなどビジネス思考のイベントまで様々です。これらイベントの95%は英語がメインで行われており、国際的な環境が常にあります。

◆イベント開催情報について
これからの開催イベントは以下のFacebookページ[https://www.facebook.com/BlinkCommunityJapan/]で随時更新しています。開催済みのイベント詳細はこちら[https://dime.jp/genre/745111/]

powered by RICOH360

 

 

  


◆テレワーク・デイズとは
2020年は国内外から観光客流入による交通混雑が予想されています。混雑回避とテレワークの定着を目的とし、2017年から毎年7月24日をテレワーク・デイと称し全国一斉のテレワークを行っています。2019年は7月22日から9月6日をテレワーク・デイズと称し、その間に5日以上のテレワーク実施を参加企業に呼びかけました。

企業名   : BLINK Roppogi合同会社
所在地    : 東京都港区元麻布3-1-6
代表者    : 代表取締役社長 ALAN CHEUNG
事業内容:シェアオフィス・コワーキングスペースの運営
URL       : https://blinkcommunity.com/?lang=ja#/prtimes20190925
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Blink Roppongi合同会社 >
  3. コワーキングスペースを運営するBLINK 六本木は2019年テレワーク・デイズ 応援団体に正式加盟しました!