【コロナ対策/無料】自治体・DMOインバウンドプロモーション プランニングサービス無料提供開始

〜訪日インバウンドプロモーションを事業を手掛けるTokyo Creativeが、コロナ後のインバウンドプロモーションで役に立つ調査/企画のノウハウを無料で提供〜

訪日インバウンドプロモーション事業を手掛けるTokyo Creativeはこの度、インバウンドプロモーション プランニングサービスを限定5自治体・DMOに提供することを発表いたします。
【実施の背景】
コロナウイルス蔓延により、観光産業は多大なる経済的な損失を受けています。この状況下で私たちTokyo Creativeができることは何か?と考えた際、今回の自治体・DMOに向けたインバウンドプロモーション プランニングサービスのアイデアの着想に至りました。


【なぜインバウンドプロモーション プランニングサービスなのか?】
当初は現地に赴き、当社の強みでもあるYouTuberを活用した情報発信を無償でおこなうことを考案しておりました。この施策の実施によって、コロナが落ち着いた後に訪日客に訪れてもらう流れを構築することに寄与することを考えておりました。しかしながら、世の中的に移動自粛の流れとなり、取材の実施が困難であると判断いたしました。

あらためて、私たちがができることは何かを考え、調査/企画についてサービス提供ができるのではないかという解に至りました。自治体・DMOと向き合う中で、地域のどういった観光資源が集客に寄与するのか見えないという声をよくお聞きします。

Tokyo Creativeにはその悩みに応えられる3つの特徴があります。①外国人スタッフを多数抱えおりターゲットが何を求めているのか把握できる。②100件を超える自治体・DMO、企業の海外プロモーションを手掛けてきた実績があり、そのノウハウを活かせる。③1700万人を超える日本好きな外国人ファンが集うコミュニティを持っており、外国人が何を求めているのか聞くことができる。

この3つの特徴を活かし、コロナ問題が明けたタイミングで地域に効率的な集客ができる環境を整えることに貢献できること。また、当該施策の実行をリモート環境でもおこなえると判断し今回のリリースに至りました。
 

 


【なぜ自治体・DMOなのか?】
今回は対象を自治体・DMOとさせていただいております。理由は地域に集客していくためには、広域での連携が不可欠であるからです。地域への集客はインバウンド旅行客に様々な魅力を伝えていくことが重要になります。多角的な魅力が伝わって初めて、その地域に行ってみようというアクションにつながります。

つまり、インバウンド旅行客に対して、宿泊、観光、体験、飲食、歴史などの魅力が伝わっていくことが重要です。こういった地域の魅力を海外に向けて広域的に伝えていく機能を自治体の観光課・DMOが持っているため、今回は自治体・DMOを対象とさせていただきました。
 



【インバウンドプロモーション プランニングサービスとは】
今回無償でご提供させていただくインバウンドプロモーション プランニングサービスについてご説明いたします。当サービスは、私たちが地域プロモーションをする際に行なっている以下の内容を切り出して無償提供いたします。


STEP1
メールにてTokyo Creativeにお問い合わせいただく

STEP2
メールにてお問い合わせいただいた自治体・DMOにご連絡いたします
※応募が多い場合は抽選とさせていただきます

STEP3
自治体・DMOより地域の情報(Webサイトの情報など)、実施しているデジタルマーケティング施策についてご共有いただく

STEP4
当社外国人スタッフが地域を理解し、観光スポットを選定

STEP5
海外のTokyo Creativeファンにアンケート調査をおこないデータを取得

STEP6
調査/企画レポートを自治体・DMOご提示


【お申し込み方法】
info@tokyocreative.jp 宛にメールをお送りください。件名に「インバウンドプロモーション プランニングサービス希望」とご記載ください。文面には、担当者のお名前、連絡先(メール、電話)をご記載ください。メール送付後、当社担当者がご連絡いたします。


【Tokyo Creative会社概要】
「日本人も知らない日本を世界の隅々まで」をビジョンに掲げ、海外向けのプロモーションサービスを展開しております。プロモーションを通じて、訪日インバウンドの集客、売上の向上支援を100プロジェクト以上実施してまいりました。これまでの実績を通じて成果を出すためには「徹底したユーザー視点(外国人視点)」が重要であると考え日々の業務に取り組んでおります。

Tokyo Creativeには海外プロモーションで成果を出せる3つの特徴があります。①外国人スタッフを多数抱えており、外国人視点のコミュニケーションができること。②100件を超える海外プロモーションを手掛けてきたノウハウ。③1,700万人を超える日本好きな外国人が集うTokyo Creativeコミュニティを持っていること。これらの特徴を活かして今後も企業/自治体・DMOのインバウンドプロモーションに貢献してまいります。

代表取締役:高橋 大介 
所在地:東京都渋谷区桜丘町4-17 ポータルアパートメント&アートポイント 306 
事業概要:訪日インバウンドプロモーション事業及びタレントマネジメント事業 
会社概要: https://www.tokyocreative.jp/ja/ 
お問い合わせ先: info@tokyocreative.jp

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Tokyo Creative株式会社 >
  3. 【コロナ対策/無料】自治体・DMOインバウンドプロモーション プランニングサービス無料提供開始