Sun* 、「J-Startup」に民間サポーターズとして参画

〜グローバル人材支援から開発・クリエイティブの成長戦略・事業推進支援を提供〜

株式会社Sun Asterisk(本社:東京都千代田区、代表取締役:小林 泰平、以下Sun*)は、経済産業省が主催するスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」に、民間サポーターズとして参画いたします。


 J-Startupは、有識者が推薦した成長スタートアップを「J-Startup企業」として選定し、大企業やベンチャーキャピタル、アクセラレータなどの「J-Startup Supporters」とともに、海外展開も含め官民一丸となって集中的にサポートしていくことで、日本の成長と雇用を支える新たなエコシステムを構築するプログラムです。

 Sun*は、「誰もが価値創造に夢中になれる世界」をビジョンに掲げ、プロダクト開発事業を主軸に2012年に創業し、これまで300社以上のサービス、プロダクト支援をしてまいりました。世界中で1,000名以上のIT人材を抱え、ビジネスにテクノロジーを実装することを強みとしたデジタル・クリエイティブスタジオとして事業を拡大し、スタートアップスタジオ事業やアクセラレート事業による支援実績を数多く有しております。これまでのサービス開発実績をもとにしたノウハウを通じたスタートアップエコシステムの構築を促進していきます。

 今回の「J-Startup」プログラムへの参画により、開発支援だけでなく人材支援、クリエイティブ支援などの成長戦略・事業推進のサポートを行い、スタートアップ企業のパートナーとして、企業成長の貢献に努めてまいります。

具体的な支援施策
  • 事業戦略、資本政策のアドバイザリー
  • プロダクト開発支援
  • スタートアップ企業向け相談会、イベント等

◆ Sun*について
Sun*は、「誰もが価値創造に夢中になれる世界」をビジョンに掲げ、2012年に創業、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上のエンジニアやクリエイターが在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。
大手企業、ベンチャーの新規事業の立ち上げと開発の支援、スタートアップスタジオ、プロフェッショナルなICT人材の育成と紹介を通して、産業のデジタライゼーション推進を主な事業としています。300社を超えるサービス・プロダクトの開発を通して構築した、価値創造のプロセスと、開発の効率化を支えるプラットフォームを活かし、ユーザー中心設計でのリーンなサービス開発を強みとしています。

所在地  :  東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町9F
代表者  :  代表取締役CEO 小林 泰平
創立年  :  2012年
事業内容 : デジタルクリエイティブスタジオ事業
URL     : https://sun-asterisk.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Sun Asterisk >
  3. Sun* 、「J-Startup」に民間サポーターズとして参画