ニューラルポケット、シンガポールに海外事業拠点を開設

国内外10機関の支援を受け、最先端「エッジAI」技術をグローバルに本格展開

画像や映像を解析する独自の「エッジAI」技術を、スマートシティに活用するニューラルポケット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:重松路威)はこの度、当社初となる海外拠点としてシンガポール支店を開設いたしました。今回の拠点開設とシンガポールを起点としたアジア展開に当たっては、ファーウェイやNVIDIA等の国内外のグローバル企業、金融機関等10機関や、現地政府機関と連携を行い、当社のサービス展開地域をさらに広げてまいります。

 

 

当社初となる海外拠点をシンガポールに設立。グローバルCEO重松路威(中央)、シンガポール拠点プレジデントに就任した種良典(中央右)、グローバルCOO周 涵当社初となる海外拠点をシンガポールに設立。グローバルCEO重松路威(中央)、シンガポール拠点プレジデントに就任した種良典(中央右)、グローバルCOO周 涵

この度の支店展開に当たり、東南アジア地域におけるスマートシティ展開活動やエッジAI機器の供給に当たっては、ファーウェイ社およびNVIDIA社など海外企業と連携し、共同で事業展開を実現してまいります。また、現地での活動加速に向けて、東南アジア地域に豊富なネットワークを持ち、既に国内でAI協業実績のある株式会社マクニカと連携協力をしてまいります。


同時に、本邦を代表する金融機関や投資家である、三井住友銀行、みずほ銀行、株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)、スパークス・アセット・マネジメント株式会社、みずほキャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社からの全面的な支援の下、各社の有する豊富な海外ネットワークを起点とした事業展開を進めてまいります。

また、アカデミック領域においては、シンガポール国立大学(NUS) 客員准教授も務めた東京大学の松尾豊教授の支援を受け、進めてまいります。

当社シンガポール支店を統括するプレジデントには、米スタンフォード大学での経営学修士号(MBA)を有し、マッキンゼー・アンド・カンパニー社ニューヨークオフィスなどでの勤務経験をもつ、当社執行役員CSO(最高戦略責任者)の種良典が就任いたしました。なお、立ち上げ初期においては、新型コロナウィルス感染拡大によるさまざまな影響を鑑み、マレーシア・タイより重点的に取り組みを開始してまいります。


【Neural Pocket Inc. Singapore Branch概要】
所在地:9 Straits View, Marina One West Tower, #06-07, Singapore 018937注
代表者:シンガポール支店プレジデント兼ニューラルポケット執行役員CSO(最高戦略責任者)種良典


代表者略歴:スタンフォード大学経営学修士(MBA)。戦略コンサルティングファームのマッキンゼー・アンド・カンパニーの東京オフィスおよびニューヨークオフィスにて、クロスボーダーM&A戦略、オペレーション改善等に従事。PEファンドのベイン・キャピタルにてバイアウト投資と投資先の経営および事業運営業務に従事した後、不動産テックベンチャーのOYO LIFEの東京ゼネラルマネージャーとして、一都三県での事業拡大を牽引。世界最先端技術のグローバル展開を率いるため、2020年ニューラルポケットに参画。

注:2020年4月30日にシンガポール支店を登記いたしました。今後、新型コロナウィルスの収束状況等を見ながら、現地オフィスでの業務開始時期を決定する予定です。

【当社代表取締役社長 重松 路威より】
東南アジアを中心とした新興国では、人口増加と経済成長により、急速な都市化が進行しており、質の高いインフラ・サービスに対する需要が急拡大しております。そのような背景から東南アジア各国ではAIやビッグデータなど先端技術を活用し、社会インフラを整備するいくつものスマートシティ開発が積極的に推し進められております。この度、シンガポールに当社初の海外拠点を構えることで、当社がこれまで国内外で培った知見をもとに、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンをはじめとする東南アジアおよびオーストラリアをはじめとする太平洋地域の成長都市にて更なる事業拡大と社会貢献を図ってまいります。

【ニューラルポケット株式会社について】
ニューラルポケットは、画像や映像を解析する独自のAI技術の研究開発と事業化を行っており、スマートシティ、モビリティ、デジタルサイネージ(広告)、ファッション等の領域におけるAI活用を通じた、未来社会の実現を目指しております。特に、スマートシティ領域において、先端的な技術開発等を通じて、官公庁・自治体・インフラ企業・小売業・製造業等各種企業・団体へソリューション提供を行っております。

・会社名:ニューラルポケット株式会社
・代表者:代表取締役社長 重松 路威
・所在地:東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー32階
・事業内容:AIエンジニアリングを通じた未来社会の実現
・URL: http://www.neuralpocket.com/

【本リリースについての問い合わせ先】
ニューラルポケット株式会社 担当:取締役COO(最高執行責任者)周 涵
連絡先:mail : contact@neuralpocket.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニューラルポケット株式会社 >
  3. ニューラルポケット、シンガポールに海外事業拠点を開設