東大発AIスタートアップLightblue Technologyは、 2020/2/5~2/7 パシフィコ横浜で開催される 「テクニカルショウヨコハマ2020」 に出展いたします。

― 製造業・建設業・倉庫業向けの各種AIソリューションを展示 ―

株式会社Lightblue Technology(本社:東京都文京区、代表取締役:園田亜斗夢、以下「Lightblue Technology」)は、 2020年2月5日~7日 にパシフィコ横浜で開催される神奈川県下最大級の工業技術総合見本市 「テクニカルショウヨコハマ2020」 (I・ToP横浜ゾーン) に出展いたします。

■出展内容
Lightblue Technologyでは、自社開発したAI導入プラットフォーム(Lightblue BASE)をベースに、「ヒューマンセンシング」 や 「情報抽出に特化した自然言語処理」 などの先進技術を用いたAIソリューションやプロダクトの開発を進めております。「テクニカルショウヨコハマ2020」では、弊社AIソリューション、及び活用事例をご紹介いたします。 

■出展の見どころ
①「ヒューマンセンシングAI」 の実演展示
製造工場や建設現場などにおいて、現場作業員の作業内容を 動画像解析AIにより 作業者毎/工程毎に細かく “数値データ化”し、「見える化」 することによって、作業のムリ・ムダ・ムラを削減し、“業務効率改善”や“安全性向上”を実現可能にする 「ヒューマンセンシングAI」 を実演展示し、ご紹介いたします。

②その他、製造業・建設業・倉庫業向けの各種AIエンジン、活用事例をご紹介いたします。
・「Vision for Factory」:カメラと画像認識AIを組み合わせ、異常検知ソリューションを提供するAIエンジン。
・「Speech & Summary」:音声認識AIと自社開発の文書要約AIを組み合わせた文章作成用AIエンジン。
・「文書検索AI」:様々な文書データから欲しい情報を抽出分析し、新しい情報収集手段を提供するAIエンジン。
など

■テクニカルショウヨコハマ2020開催概要
名称:第41回工業技術見本市 「テクニカルショウヨコハマ2020」
会期:2020年2月5日(水)~7日(金)3日間 午前10時~午後5時
会場:パシフィコ横浜 展示ホールA・B・C(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
出展分野:ロボット特設、IoT特設、加工技術、機器・装置・製品、研究開発、ビジネス支援
主催:公益財団法人神奈川産業振興センター、一般社団法人横浜市工業会連合会、神奈川県、横浜市
ホームページ:https://www.tech-yokohama.jp/

■会社情報
Lightblue Technologyは東京大学のメンバーを中心に設立されたAIスタートアップ会社で、最先端技術を活用し社会課題を解決する会社です。メンバー個々がプロフェッショナルとして、先端アルゴリズムを活用したプロダクト開発に従事しています。 私たちは自分たちの持つ情報分野の知識を活かし、より社会的インパクトの大きな実業を動かします。

名称:株式会社Lightblue Technology
設立:2018年1月
代表者:園田 亜斗夢
所在地:〒113-0034 東京都文京区湯島4丁目1−13 ルネ湯島ビル2F
公式HP:https://www.lightblue-tech.com/

【本件に関するお問合せ、及びAIプロダクトやサービスに関するお問合せ】
営業・広報担当:加藤
電話:03-6801-8990
メールアドレス:info@lightblue-tech.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Lightblue Technology >
  3. 東大発AIスタートアップLightblue Technologyは、 2020/2/5~2/7 パシフィコ横浜で開催される 「テクニカルショウヨコハマ2020」 に出展いたします。