受取請求書クラウド「sweeep」がiPaaS「ActRecipe」と連携。銀行API無料レシピが利用可能に。

銀行APIで振込処理を更に効率化

受取請求書の自動処理クラウド「sweeep」を運営するオートメーションラボ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:村山毅、以下当社)は、アスタリスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池上大介、以下アスタリスト)が2021年3月1日より提供を開始するエンタープライズiPaaS「ActRecipe」の「Freeプラン(β)」へ登録されることが決定しました。「ActRecipe」の自動化レシピにより「sweeep」に保存されている口座情報を読み取り、銀行APIで自動振込することができます。

■連携の背景

sweeepは請求書ファイルをAI-OCR*技術を用いて、請求書内に記載されている振込先の口座情報を自動読取します。従来の機能においては読み取った振込情報を総合振込データ(全銀協フォーマット)として出力し、銀行システムへアップロードすることで振込業務の効率化を支援してまいりました。今回、ActRecipeと連携をすることで銀行APIを用いた振込が可能となり、従来の総合振込データのダウンロードやアップロードなどの作業が不要に、更なる効率化を実現することができます。

*AI-OCR:光学的文字認識(OCR)とAIを組み合わせた技術。請求書などのレイアウトの異なる帳票から適切に必要な情報が抽出可能です。(従来のOCRは座標の定義をしないと必要情報を抽出できなかった)

■利用可能な銀行
現在予定している連携可能な銀行はGMOあおぞらネット銀行です。他の銀行についても順次対応予定となっており、今後、連携可能な銀行が追加される場合はアスタリストの「ActRecipe」WEBサイトに記載されます。

https://www.actrecipe.com/ 

<sweeepについて>
sweeepは請求書の回収から仕訳・振込・保管など、経理が課題としていた業務フローを一気通貫で解決できるクラウドサービスです。98.5%の読取精度(※1)を持つ独自のOCRエンジンとAI技術により、アップロードされた請求書を100枚たった3分のスピードで自動仕訳判定、会計処理します。経理処理の前後のフローをカバーするオンライン回収機能(※2)や電子帳簿保存法対応(スキャナ保存)機能(※3)も備えており請求書処理におけるあらゆる課題に適合可能です。さらに、請求書のクラウド受取が可能なatenaやクラウド会計freeeとの連携など、受取請求書に関わる全ての処理をサポートすることで、経理担当者の負担を大幅に軽減します。製品内に留まらず業務全体を俯瞰しユーザの利便性を高めることをモットーとしています。

※1:PoCの結果、98.53%の請求書が正確に処理されていました。詳しい結果は下記からご確認頂けます。
https://sweeep.ai/news/75516

※2:オンライン上で取引先から請求書を直接回収することができる機能です。郵送によるタイムラグや受取のための出社が不要になります。
https://sweeep.ai/news/75124

※3:電子帳簿保存法スキャナ保存制度に対応しており紙証憑の破棄を前提とした完全なペーパレス化が実現可能です。
https://sweeep.ai/news/75427


<会社概要>
  • 会社名:オートメーションラボ株式会社
  • オートメーションラボ株式会社は、「働くを楽しく」をミッションに掲げ、AI技術を用いた業務自動化サービスを開発運営しています。お客様の生産性の向上、新たな価値創出への貢献を目指し、2011年の創業から経理・人事・営業事務などバックオフィス領域のBPR事業・BPO事業を展開し、2016年にRPAコンサルティングを提供開始。2018年12月、請求書の受取から仕訳・振込・保管を自動化するOCR付き請求書処理AI「sweeep」をリリース。 
  • 本 社:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F SPACES
  • 代表者:代表取締役 村山 毅
  • 設 立:2011年6月6日
  • URL:https://automationlab.co/

<本件に関するお問い合わせ>
オートメーションラボ株式会社
https://sweeep.ai/inquiry
https://automationlab.co/contact/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. sweeep >
  3. 受取請求書クラウド「sweeep」がiPaaS「ActRecipe」と連携。銀行API無料レシピが利用可能に。