コクヨ、「第6回働き方改革EXPO」に出展

~デスクワークの健康的な姿勢を提案~

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、2019年5月29日(水)~31日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第6回働き方改革EXPO」に出展しますので、お知らせします。
コクヨの出展ブースでは、2019年6月にデビューする天板の角度が調整できる新発想のワークステーション「UPTIS(アプティス)」と、座面が360度自由自在に動くオフィスチェアー「ing(イング)」の展示を中心に構成し、「新しい働き心地を。」をテーマにデスクワーク時の健康的な姿勢のあり方などを提案します。
また、当社グループのコクヨエンジニアリング&テクノロジー株式会社も出展し、「音」の視点で働き方改革をサポートするソリューションの最適な音環境を提案します。
なお、一般社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)と連携し、弊社のブース内に特設コーナーを設置します。特設コーナーではJOIFAが主導する「オフィスが変われば働き方が変わる」運動の説明やJOIFAによる調査の結果のご紹介をおこないます。
詳細は、ホームページ(http://www.joifa.or.jp/useful/expo6.html)でご確認ください。
 


 

■第6回働き方改革EXPO概要
ウェブサイト:https://www.ws-expo.jp/ja-jp.html
会場 :東京ビッグサイト 青海展示棟
コクヨブース小間番号 : B34-26
コクヨエンジニアリング&テクノロジーブース小間番号 : B38-14

                                                 以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コクヨ株式会社 >
  3. コクヨ、「第6回働き方改革EXPO」に出展