『HJ小説大賞』創設のお知らせ

前期・後期二つのコンテストに応募いただいた作品の中から、年間最優秀賞(賞金300万円)を選出いたします!

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、2020年5月15日(金)、ライトノベル業界初の試みとなる二つのプラットフォームを用いた小説賞「HJ小説大賞」の公式ページを公開し、応募受付を開始しました。

『HJ小説大賞』創設!!

HJ文庫大賞、ノベルアップ+小説大賞は2020年度より新しくなりました!!

◆『HJ小説大賞』とは?

2006年創刊のHJ文庫が創刊当時から開催するHJ文庫大賞を前期、WEB小説投稿サービス「ノベルアップ+」と共同で開催するノベルアップ+小説大賞を後期と位置づけた新たなコンテストとなります。
本コンテストの特徴は三つ。

1 好きな形式・方法で応募が可能!
HJ小説大賞では二つのプラットフォームを用いることで、どなたでも応募しやすい環境をご用意いたします。

前期:未公表作品限定の公募形式!
受付はオンライン投稿です。
この時のために執筆した一作をお待ちしております。

後期:「ノベルアップ+」で公開している作品で応募が可能!
もちろん「ノベルアップ+」に投稿していただければ、他のサイトで公開済みの作品でもエントリーできます。


2 年2回、期ごとに受賞作品を発表!!
HJ小説大賞は前期後期の2期制となります。

前期:2020年10月末締め
後期:2021年2月末締め予定

編集部が厳正に選考を行ない、各期において受賞作品を選出いたします。
さらに、前期後期の受賞作品の中から最優秀賞を決定していきます。


3 最優秀賞を新設!! 最高賞金は300万円!!
HJ小説大賞では新たな賞として、最優秀賞を追加いたします。
前期後期で受賞した作品の中から、さらに、年間を通した最優秀作品を選出いたします。
その賞金はこれまでで最高額となる300万円です。
ぜひ、最優秀賞を目指してのご応募お待ちしております。
もちろん、前期後期それぞれの受賞作品にも個別に賞金は用意されています。
そして、各受賞作品はHJ文庫・HJノベルスでの刊行を前提に、担当編集がついて刊行準備を進めていきます。

※賞名は変更になる場合がございます。

◆HJ小説大賞2020前期応募受付開始!!
HJ小説大賞の公開に合わせて、前期の応募受付も開始いたしました。
これまでのHJ文庫大賞同様に中高生からの架空小説ファンをメインターゲットとするエンターテインメント(娯楽)作品、キャラクター作品を募集致します。学園ラブコメ、ファンタジー、ホラー、ギャグなどジャンルは問いません。


◆詳しくは公式HPをチェック!!
作品応募の詳細については、HJ小説大賞2020公式HPをご確認ください。なお、HJ小説大賞2020後期の詳細につきましては、開催時期が近づきましたら改めてHPにてアナウンスいたします。

HJ小説大賞2020公式HP
http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/
HJ小説大賞2020前期公式HP
http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/award15.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホビージャパン >
  3. 『HJ小説大賞』創設のお知らせ