駅名変更のお知らせ「日工前駅」が「工機前(こうきまえ)駅」に変わります

令和元年10月1日から

 ひたちなか海浜鉄道湊線「日工前駅」は昭和37年(1962年)4月に日立工機株式会社の従業員の専用駅として開業しました。平成10年(1998年)12月に一般駅となり、同社の社員をはじめ、多くのお客様にご利用いただいております。
 この度、日立工機株式会社が、プロのために「極上」の体験を創るべく、電動工具の新ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」を立ち上げ「工機ホールディングス株式会社」に会社名を変更したことを受けて両社で協議を重ねた結果、10月1日の「電動工具の日」にあわせて令和元(2019)年10月1日(火)より駅名を「工機前駅」に変更することにいたしました。
 それに伴って、同日より車内放送でも、新社名を含めた新駅名のご案内を開始いたします。また、今回の駅名変更の記念イベントとして、10月6日(日)12時30分~15時30分に勝田駅からひたちなか海浜鉄道湊線にご乗車のお客様のうち、抽選で20名様にHiKOKI電動工具をはじめとした記念品をプレゼントいたします。この機会にぜひ湊線をご利用いただけますよう、お願い申し上げます。
駅名変更および記念イベントの内容は、下記の通りです。


1.駅名変更の概要
現行の駅名 日工前(にっこうまえ)駅
開業日 昭和37年(1962年)4月1日
変更後の駅名 工機前(こうきまえ)駅
駅名変更実施日 令和元年(2019年)10月1日(火)
所在地 ひたちなか市武田字大塚前1092番地の15

 駅名変更後の駅名標デザイン


2.「工機前」駅名変更記念イベント
 10月6日(日)12:30~15:30
 ひたちなか海浜鉄道湊線/勝田駅からの乗車者を対象に、改札内にて抽選会実施

(1)特賞
 新製品 「コードレスインパクトドライバ WH 12DA形」 2名様
(希望小売価格28,380円(税込))


小型軽量、ハイパワー!
約22分の急速充電でいつでもどこでも
ラクラクねじ締め


10.8Vリチウムイオン電池搭載。充電器付き。
(全高217mm)



(2)特別賞
 HiKOKI(ハイコーキ)電動工具の精巧なミニチュア玩具 18名様
(外装箱のサイズ:縦100×横70×奥行50mm)  ※2種類ありますが賞品は選べません。



 

 

 

 




(3)参加賞
 抽選会にご参加いただき、惜しくも当選されなかった方にも、先着300名様にひたちなか海浜鉄道より景品をプレゼントいたします。 

◆電動工具の日
 2018年より、10月1日は「電動工具の日」である、と一般社団法人日本記念日協会によって認定されました。十月一日はプラスとマイナスドライバ、10月1日はイチとゼロでスイッチを意味し、電動+工具の記念日にふさわしいとされました。「HiKOKI」(ハイコーキ)ブランド要諦発表の日が電動工具の日になったことを歴史に刻み、工機ホールディングス株式会社は業界発展のためにさらなる貢献をしてまいります。

◆ひたちなか海浜鉄道について
 茨城県ひたちなか市に本社を置く、ひたちなか市と茨城交通が出資する第三セクター方式の鉄道事業者です。勝田駅から阿字ヶ浦駅まで計10駅14.3kmを運行しています。鉄道と沿線の活性化は表裏一体、みんなでがんばれば鉄道だけでなくまちも活性化できる、と信じて「日、出ずる道。」に湊線を走らせています。
※第三セクター:国や地方公共団体(第一セクター)と民間事業者(第二セクター)との共同出資で設立された法人

◆工機ホールディングス株式会社について
 工機ホールディングス株式会社は、ドライバ、ドリルなど約1,300 機種の電動工具、釘打機などのエア工具、刈払機や植木バリカンなどの園芸工具、クリーナや高圧洗浄機などの家庭用電化製品群および超遠心機などの理化学機器を製造販売するリーディングカンパニーの一つです。
 70 年の歴史に裏打ちされた高い信頼性と世界最高水準の技術力を誇り、日本はもとより、欧州、米州、アジア、オセアニア、中近東、アフリカにおよぶ世界95ヵ国に販売拠点を持ち、グローバルに事業を展開しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 工機ホールディングス株式会社 >
  3. 駅名変更のお知らせ「日工前駅」が「工機前(こうきまえ)駅」に変わります