未来の先まで語り継ぎたい、名馬たちの記録と記憶。歴史的名馬本『奇跡の名馬Ⅱ Fターフメモリー』発売!

パレードブックスは、2019年11月12日(火)に『奇跡の名馬Ⅱ Fターフメモリー』(著者:兼目和明)を全国の書店にて発売いたします。

  • パレードブックス新刊
『奇跡の名馬Ⅱ Fターフメモリー』(著・兼目和明)
収録馬全88頭+1。前作の111頭と合わせると総勢200頭を収録。古今東西、あらゆる国の名馬が時空を超えて集結、結集させた渾身の大冊!!

ディープインパクトのように空飛ぶ走りを可能とするツバサを持って誕生した、まさに奇跡の名馬…というストーリーイメージを込めた表紙デザイン。ディープインパクトのように空飛ぶ走りを可能とするツバサを持って誕生した、まさに奇跡の名馬…というストーリーイメージを込めた表紙デザイン。


「駿足」「悲劇」「女傑」「伝説」「天才」「飛翔」「熱砂」「天命」といった8章、そして最終章「奇跡の名馬」にて世界の名馬たちを紹介。
日本からは近年を代表する暴君三冠馬オルフェーヴル、サブちゃんの愛馬キタサンブラック…前作で登場しなかったテイエムオペラオー、トウカイテイオーやスペシャルウィーク、シンザン などから、伝説的アラブの名馬、琉球幻影の白馬、横浜競馬時代の名馬まで。
世界からはフランケル、シーザスターズといった超歴史的名馬から誰も知ることのないようなギリシャ、南アフリカの名スプリンター、インド・パキスタン・ジャマイカ、セントヴィンセントグレナディーン諸島、中南米伝説の怪物たち…
さらには!角が生えた古の米国二冠馬から、地中海発世界史上最強の白毛馬、繋駕速歩・障害競走の名馬、小さな島の世界記録を紡いだ名馬まで…
前作『奇跡の名馬』以上にマニアックな視点と選出から紹介。
 
  • この本のミラクル注目7大ポイント!
①豪華共著者陣結集!
本書でしか読めない、名馬ストーリーの数々を著名人の皆様が綴っています。
南米競馬の世界的権威大岡賢一郎氏、元祖競馬アイドル桜井聖良さん、「ネットKEIBA」や「グリーンチャンネル」でお馴染み浅野靖典氏・荘司典子さん、『ウイニング競馬』の名実況アナウンサー矢野吉彦氏、「優駿たちの蹄跡」管理人アホヌラ氏、「北斗牧場」で実働経験ある久遠篤聖(くとうあつみ)氏、Youtuberうまっぷる ことりさん、「うみねこ博物館予想大会三連覇チャンピオン&連覇チャンピオン」の朝霧博人氏・T.K

②世界記録集の超充実化!
世界記録集を更新、大幅追加!絶対にこの本でなければ収録できないマニアックなレコード集を実現!
日本&世界レコード表/馬券配当記録一覧/世界最多勝、世界最多出走記録/身体的特徴記録(身体の大きさや馬体重など)/最高斤量積載記録…などなど。

③騎手、調教師、馬主、評論家、その他ホースマンたちの紹介も!
世界各地の伝説的ホースマンたちの紹介、世界記録集も今作で紹介。

④『おってけ!3ハロン』奇跡の名馬特別版で収録!
『週刊Gallop』にて大好評連載中の馬漫画『おってけ!3ハロン』。
今回、特別に『奇跡の名馬2』のためだけに松本ぷりっつ先生が書き下ろした、4ページにも渡る超特別版!これもこの本だからこそ、この本でしか見れない内容になっています!

⑤特別コラムの超充実化!
前作以上に魅力的コラムを追加。
フェラーリ伝説/馬のトンボ玉を作ろう!/トウホクビジンの思い出/魅惑の馬の映画紹介/知る人ぞ知る馬漫画名作紹介/一角獣を追って/競馬都市伝説〜Deepな夜にはVodaの美酒を〜/馬の民俗祭事の紹介…などなど!!

⑥矢野アナウンサーが往訪がした全競馬場リストと、スペシャル競馬場コラム掲載!
これまで200を超える競馬場を訪れてきた矢野吉彦アナウンサー。
中でも印象に強い競馬場、オススメの競馬場、これから行ってみたい競馬場など厳選しての8つのコラムを収録。さらには、これもここでしか見れない!ここだから実現した、矢野アナウンサーの訪れた全競馬場リストも付いています。

⑦究極レベルにマニアックな幻の名馬たちを紹介!
絶対にこの本にしか収録されないであろう、超絶マニアックな幻影の名馬もミニコラムで収録。
ジンバブエにいた和名のサムライスプリンター/1日に4回も走ったというニューカレドニア伝説の名馬/三冠全戦で単走実現!生涯19戦全勝!生涯合計着差700馬身超!のエクアドル史上最強三冠馬/ウサインボルトも憧れる!?ジャマイカ伝説のスプリンターたち/コロンビアやベリーズ、バハマ、バルバドス、トリニダードといった中南米カリブ海に生きた伝説かつ幻の名馬たち…などなど、全世界のマニアックなエリアからの厳選した、超伝説的幻の名馬たちを紹介です!
 
  • 著者プロフィール
兼目和明(けんもく・かずあき)
1981年栃木県生まれ。
『半落ち』の著者で有名な横山秀夫先生と同じ大学に進学するも、競馬と名馬研究にのめり込む。2005年に翻訳学校で翻訳を本格的に学ぶ傍ら、インターネット上の予想サイト『F-TURF』にて「うみねこ博物館」を担当。2006年のサイト運営終了により以降独立し、超マニアック馬ブログ『うみねこ博物館』を馬友の秋山由美子女史と共に運営し、現在に至る。馬と民俗学の研究が現在のテーマで、稚内から与論・与那国、山形の山奥や伊豆七島と、馬民俗学を追う研究の日々を送っている。2010年に念願の『奇跡の名馬』を出版。協力本に『地方競馬の黄金時代〜廃馬場に消えた伝説の名馬たち』(戎光祥出版)、TV出演はABCテレビ・朝日放送「雨上がりの『Aさんの話』~事情通に聞きました!~」(2018/5/22放送分)など。

著者コメント
競馬が好きな方はもちろんですが、賭け事以上に競走馬そのもの、馬という存在そのものを愛してやまない方に読んで頂きたい一冊となっています。競馬関連で売れている本は馬券攻略関連が圧倒的です。名馬へとスポットライトを当てた、いわゆる名馬本はほとんど見向きされない現状。それはあまりにも悲愴過ぎはしないでしょうか。一方で、日本の名馬を記した名馬本、世界の名馬をまとめた名馬本はあるものの、日本と世界、さらには競馬以外の名馬も綴ってまとめ上げた本という存在は一冊たりとも存在していません。本著『奇跡の名馬2』は、日本のみならず、世界のあらゆる国と地域から古今東西の有名馬から名も知られないような馬、競馬以外の名馬たちまで、全ジャンルから名馬を結集させた一冊となっており、「過去にして未知の名馬を知る」内容となっているはずです。
世界にはこれ程の名馬がまだいたのだと、日本にもこれだけの名馬がいたのだと知って頂き、より馬に競馬に興味を深め、「この本に出会って、馬に競馬がよりいっそう好きになりました」
そう言って頂き、何らかの奇跡を起こす歯車に、奇跡のはじまる切っ掛けに、そして馬を愛する方にとっての、何らかの心の拠り所に本著がなれたら、これ以上嬉しい事はありません。
 
  • 書籍情報

書籍:奇跡の名馬Ⅱ Fターフメモリー
著者:兼目和明
出版社:パレード
発売日:2019年11月12日
ISBN:978-4-434-26681-1
仕様:四六判/並製/778ページ
価格:2,154円+税
Parade Books:https://bit.ly/36usxp0
Amazon:https://amzn.to/2PxRbyN
 
  • 出版社情報

パレードブックスについて
母体である株式会社パレードはデザイン制作会社。プロの技術と知識により、優れたデザインと高い品質であなたの本づくり&出版をトータルサポートします。

パレードブックスの自費出版
URL:https://www.p-press.jp
TEL:0120-123455
Mail:paradebooks@parade.co.jp

パレードブックスの書籍紹介
URL:https://books.parade.co.jp

【会社概要】
商号:株式会社パレード
大阪本社:大阪府大阪市北区天満2-7-12
東京支社:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-10-7
代表取締役:原田直紀
設立:1987年10月20日
資本金:4000万円
事業内容:広告企画・アートディレクション、グラフィックデザイン全般、Webサイト企画・制作、出版事業『パレードブックス』
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パレード >
  3. 未来の先まで語り継ぎたい、名馬たちの記録と記憶。歴史的名馬本『奇跡の名馬Ⅱ Fターフメモリー』発売!