《CoCo都可》デリバリーサービス「Uber Eats」「出前館」を導入!

 株式会社Tastea Trustea Japan(本社:大阪府大阪市、 代表取締役:齋藤 香緒里)は、全世界で4,500店舗以上を展開するグローバルバブルティーブランド「CoCo都可(ココトカ)」にて、『Uber Eats』『出前館』によるデリバリーサービスを開始いたします。

 ご自宅や職場等への宅配需要の高まりを受け、よりお気軽にCoCo都可のドリンクをご利用いただけるよう、この度デリバリーサービスの導入を決定いたしました。
 今後は『Uber Eats』『出前館』共に、対応エリアや店舗を拡げていく予定です。

 店頭での販売と同様に、ご注文をいただいてから1杯ずつ手作りいたしますので、甘さや氷の量の調整が可能です。また、デリバリー限定で『タピオカミルクティー5点セット』や『黒糖シリーズ5点セット』など、お得なセット販売もございます。毎日飲んでも飽きのこない豊富なデリバリーメニューを、ぜひご利用ください。
 
  • 「Uber Eats」実施店舗(2020年7月29日現在)
東京都
・渋谷センター街店・高田馬場店・秋葉原店
埼玉県
・大宮ラクーン店
大阪府
・梅田店・心斎橋店
兵庫県
・ピアザ神戸店
 
  • 「出前館」実施店舗(2020年7月29日現在)
大阪府
・なんばCITY店・梅田店
兵庫県
・ピアザ神戸店

※関東エリアも順次実施予定です。

 
  • <CoCo都可について>
 1997年に台北で創業され、アジア各国の主要都市のほか、ニューヨーク、トロント、シドニー、ロンドン、パリなどグローバルに展開。現在は世界で4,500店舗以上。タピオカミルクティーやフルーツを使ったフレッシュドリンクを提供するテイクアウト型のドリンクスタンドチェーン店です。
 2017年2月に日本初出店となる渋谷センター街店をオープンし、現在15店舗を展開中。
 
  • <ドリンクの特徴>
 その日の気分に合わせて、自分好みの甘さや氷の量にカスタマイズ出来るオーダー方式!
例:氷(普通、少なめ、多め、無し)。甘さ(無糖、30%、50%、70%、普通、甘め)など。

 人気のタピオカミルクティーを始めとした、紅茶を使用した定番のドリンクから、果物を使用したドリンクまでメニュー数は30種類以上。種類が豊富なのも特徴の1つです。
 
  • お茶の本場の台湾で生まれたCoCo都可。台湾の店舗で提供しているドリンクを日本でも!
 タピオカなど、店舗で使用する材料のほとんどは台湾から直輸入し、台湾のCoCo都可と同様のレシピを採用。ドリンクは1杯ずつ手作りして提供しております。こだわりのタピオカは毎日1時間以上かけて茹で上げており、丁寧に本場の味を再現しています。

 
 ■国内店舗⼀覧  計15店舗 ( 2020年7⽉29⽇現在 )
東京都(10店舗)
・渋谷センター街店・下北沢店・町田店・新宿西口店・新宿アルタ店・高田馬場店・JR原宿駅竹下口店
・エキュート立川店・八王子オクトーレ店・秋葉原店
埼玉県(1店舗)
・大宮ラクーン店
大阪府(3店舗)
・なんばCITY店・梅田店・心斎橋店
兵庫県(1店舗)
・ピアザ神戸店

 ■CoCo都可 -(CoCo Fresh Tea & Juice Tokyo)公式WEBサイト、SNSサイト
公式WEB:https://cocofreshtokyo.amebaownd.com/
Instagram:https://www.instagram.com/cocotea.jp/
Twitter:https://twitter.com/cocotea_jp/
Facebook:https://www.facebook.com/cocotea.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Tastea Trustea Japan >
  3. 《CoCo都可》デリバリーサービス「Uber Eats」「出前館」を導入!