社員に休憩を促す「おやつは1日200円まで!手当」の支給を決定

意識的な休憩取得のため、ウェブ会議も時間短縮

株式会社アジャイルウェア(本社:大阪市中央区、代表取締役CEO:川端光義)は、6月より一部従業員の限定的出社を再開しましたが、引き続き新型コロナ感染拡大防止策として全社員の終日在宅勤務を継続しています。そしてこの度、在宅テレワーク時のお菓子・飲み物代を補助する「おやつは1日200円まで!手当」の支給を決定しました。


取り組み内容

①1日200円まで、お菓子・ドリンク代を支給。1ヵ月分の支給費をまとめて使用することも可能。

②意識的な休憩や次のミーティングへの準備時間を捻出するため、ミーティング設定時間を60分から原則50分に変更。


自宅でも定期的に休憩がとれる環境を
アジャイルウェアでは適度な休憩が生産性を上げると考え、オフィスに各種お菓子やドリンクを好きなタイミングで好きなだけ飲食できるフリーカフェを設けています。しかし、その環境が利用できないうえ物理的な移動がなくなった分、ウェブ会議が休みなく連続で入る「連続会議」が頻発し、休憩が取りにくくなっていることがわかりました。上記取り組みの導入で社員が意識的に休憩をとることを促し、在宅勤務でのさらなる生産性向上に努めます。


弊社CEO 川端光義より
2月25日から続いている全社員の在宅勤務も早いもので4ヵ月を迎えようとしています。オフィスにはない弊害で「テレワーク疲れ」が出てくる社員もいるようです。長引く在宅勤務の環境がより改善されて、さらに業務生産性が向上するよう、今後もさまざまな施策を行なっていきたいと思います。
今までの取り組みや在宅勤務での評価制度、生産性の指標などを紹介するセミナー開催も予定しておりますのでご期待ください。


【弊社のテレワーク円滑化と生産性を維持しているプロジェクト管理ツールが無期限10名まで無料】
■プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000051261.html
■Lycheeフリープランページ
https://lychee-redmine.jp/plan/

 また、弊社のテレワークに対する取り組み・手当等については、HPにてブログ記事として掲載しております。ぜひご参考ください。

▶弊社の在宅勤務に関する取り組みについて
【在宅勤務の実現と成功〜コミュニケーション方法と業務の可視化〜】
参照: https://agileware.jp/blog/2020_0304/

▶在宅勤務3週間後に実施した社内アンケート結果(長期テレワークのメリット・デメリット)について
【コロナ対策でフル在宅勤務実施から 3週間が経ったので 社内アンケートをとってみたよ。】
参照: https://agileware.jp/blog/2020_0324/

▶仮想オフィスの詳しいレポートについて
【仮想オフィスを導入してみたら意外とよかった話。】
参照: https://agileware.jp/blog/2020_0415/

▶リモートワーク環境改善手当の購入物について
【 アレはだめ、コレは良い?リモートワーク環境改善手当で購入されたびっくり商品】
参照: https://agileware.jp/blog/2020_0610/

■会社概要
会社名 :株式会社アジャイルウェア
本社  :大阪府大阪市中央区谷町1−3−12
代表者 :代表取締役CEO 川端光義
URL  :https://agileware.jp/  
Twitter  :https://twitter.com/agileware_jp
事業内容:WEBシステム開発、プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」の提供、議事録サービス「GIJI」の提供

 <本件に関するお問い合わせ先>
株式会社アジャイルウェア
担当者:光岡  /  MAIL: pr@agileware.jp 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アジャイルウェア >
  3. 社員に休憩を促す「おやつは1日200円まで!手当」の支給を決定