ハッピーケアメンテ®の新技術『シャント』のご紹介

地球温暖化防止(脱炭素社会=カーボンゼロ)を実現するために

「ハッピーケアメンテ®」が、回復不可能と言われている「シルクの機能・肌触り感覚」を再生・再現させる技術開発に成功しました。
「ハッピーケアメンテ®」は、SDGs・GXの地球温暖化防止をテーマに「いい服長持ち」に取り組んでいます。その一つの課題に、回復不可能と⾔われる「シルクの機能・肌触りの感覚」を取り戻すことが長いあいだのテーマでした。
今般、当社「ハッピー」は、独自に開発した浸潤加工処理技術により、痩せて風合いが損なわれたシルク繊維の一本一本に対して、シルク繊維表面のタンパク質成分の補修・コーティングに成功しました。これによって、新品シルクの「シットリ・しなやか感」の再生・再現が可能となりました。
この技術開発の成功で、当社ハッピーの業務テーマである「いい服長持ち」を体現化し、地球温暖化防止にさらに一歩近づいたことになります。

【シルク繊維独特の「シットリしなやか」感を再生・再現して蘇らせます】
シルクのスカーフ、ブラウス、コート、ワンピース、肌着や寝具などは、人の肌と同じように紫外線を浴びるのと同時に、着用時に摩擦を受けたり、水洗いやドライクリーニングによる洗浄によって、徐々にシルク繊維が痩せて‟カサカサ、ゴワゴワ”してくる風合い変化を免れることができません。
当社ハッピーは、このように風合が変化して‟カサカサ、ゴワゴワ”してきたシルク繊維を修復し、新品と同様の「シットリ・しなやか」な肌触り感を再生・再現する技術開発に成功しました。この加工技術を『シャント』と名付けて商品化しました。

【新技術『シャント』は混紡シルクの特徴を最大限に引き出します】
シルクは他の繊維と混紡(他の繊維と紡織)することで、繊維の機能性が増し独特の質感や肌触りが生まれます。また、美的な「おしゃれ感覚」も高まるという特徴を備えています。
例えば、麻の繊維は涼しく清涼感を味わえますが、その一方でシワができやすくシャリ感があり、表面がザラっとしているのが特性です。ところが、麻にシルクを混紡すると、麻の清涼感をさらに高めて、肌に優しく上質でフンワリとした質感を生み出し、シワができにくくなる特性に生まれ変わります。
また、ウールにシルクを混紡すると、生地に独特な光沢や柔らかさ、しなやかさが加わって美的感覚を持つ上質な繊維となり、高級繊維として扱われます。
新技術『シャント』は、このような麻やウール、その他繊維とシルク混紡の生地も対応しています。
麻やウールの風合いはそのままに、シルク混紡特有の「シットリしなやか」な風合い・質感を再生・再現することで、お客様にはさらにお洒落を楽しんでいただけるようになりました。

【新技術『シャント』によるシルクの機能回復方法】
シルク繊維の一本一本に、シルク成分と同じ天然タンパク質素材をコーティングする「ハッピー」独自の浸潤加工処理技術により、シルク本来の保湿機能や独特の光沢を蘇らせ、しなやかで肌に優しい着心地感覚を再生・再現して蘇らせます。

【洗浄方法からの技術的な見解】
シルク繊維は人間の肌と同じくタンパク質で出来ており、繊維の核となる「フィブロイン」のタンパク質と、それを被覆する 「セリシン」のタンパク質の二重構造で構成されています。
このようなデリケートなシルク繊維の洗浄方法としては、ドライクリーニングが用いられるのが一般的です。ところが、繊維に付着するシミ汚れの9割近くは汗汚れを中心とした水性の汚れであり、油性のドライクリーニング溶剤との親和性がないことから、汚れ成分はシルク繊維に残ったままになり、あとから黄ばんだり、ゴワゴワ・カサカサしてくる原因を作ります。
さらに、シルク繊維は摩擦に対して非常に弱い性質のため、ドライクリーニング機内での衣服の摩擦によって、シルク繊維表面を保護するセリシンを剥がしてしまい、シルク本来の保湿機能や光沢を無くしてしまう欠点があります。
そこで、ハッピーの新技術『シャント』では、当社独自の水系洗浄技術「無重力バランス洗浄(※):特許取得済み」を用いた浸潤処理によってドライクリーニング特有の欠点を克服し、水系処理ならではの洗浄力とシルク本来のシットリしなやかな風合いを回復させる効果を生み出しています。

※「無重力バランス洗浄」の動画(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=tOlgzVOOqjc
※「無重力バランス洗浄」の紹介
https://www.kyoto-happy.co.jp/technology/innovation/weightlessness/

ハッピーの加工技術「バリューON®」ラインナップ
⇒ https://www.kyoto-happy.co.jp/carementeh/service/valueon/

価格表はコチラ
⇒ https://www.kyoto-happy.co.jp/use/price/pricelist/
参考価格:「シャント バリューON®」4,070円(税込)
※別途、アイテムに応じた基本洗浄料金「アクアドライ®」が必須となります。

■会社概要
会社名:株式会社ハッピー
代表者:代表取締役 橋本 英夫
所在地:〒611-0041
京都府宇治市槙島町目川70番地の1
URL: https://www.kyoto-happy.co.jp/

衣服再生産サービス「ケアメンテ®」を提供する“クリーニングの駆け込み寺”

従来のクリーニングにおける技術的課題を解消した世界初の洗浄技術「アクアドライ®」を基本として、酸化したシミ汚れ・黄ばみの除去等の再生技術「リプロン®」、撥水加工等の加工技術「バリューON®」、皮革製品の銀面修復・補色に特化した「レザーGRAIN再現加工」、水系洗浄を支える高度な仕上げ技術「シルエットプレス®」など、独自開発の高度なメンテナンス技術やITシステムを駆使したサービス品質は、一般の消費者だけでなく、百貨店や世界の有名ファッションブランドからも高い評価を得ています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ハッピー >
  3. ハッピーケアメンテ®の新技術『シャント』のご紹介