3月13日(土)開催 三菱地所のレジデンスクラブ会員さまを対象にした、親子向け金融セミナーに代表取締役の世古口俊介が登壇致します。

株式会社ウェルス・パートナー(本社:東京都港区、代表取締役:世古口俊介)は、三菱地所株式会社(代表執行役 執行役社長:吉田淳一 本社:東京都千代田区)が運営する同グループの住宅事業の会員組織である「三菱地所のレジデンスクラブ」にて、2021年3月13日(土)11:00〜12:30開催「親子向け教育セミナー」に代表取締役の世古口俊介が講師として登壇致します。身近な題材を用いてお金や投資の仕組みをテーマに、子どもがお金について興味を持ち、同時に家庭で金融教育を行う上でのきっかけを作ることを目的としています。

 

 

【イベント詳細】
■イベント名:
クレディスイス証券出身プライベートバンカーが教える!
【親子で投資入門】― 投資って何?お金のプロと、やさしく勉強!


■開催日:
2021年3月13日(土) 11:00〜12:30

■場所:
オンライン開催(Web会議ツール Zoom)

■対象:
小学校低学年までを想定しています

■参加費:
無料

■お申し込み方法
三菱地所のレジデンスクラブ公式WEBサイトよりお申込いただけます。(無料会員登録が必要です)
https://www.resiclub.com/event/2021/210313/

 
【登壇者プロフィール】

株式会社ウェルス・パートナー
代表取締役   世古口 俊介(せこぐち しゅんすけ)

 2005年4月に日興コーディアル証券(現・SMBC日興証券)に新卒で入社し、プライベート・バンキング本部にて富裕層向けの証券営業に従事。 その後、三菱UFJメリルリンチPB証券(現・三菱UFJモルガンスタンレーPB証券)を経て2009年8月、クレディ・スイス銀行(クレディ・スイス証券)のプライベートバンキング本部の立ち上げに参画し、同社の成長に貢献。 同社同部門のプライベートバンカーとして、最年少でヴァイス・プレジデントに昇格、2016年5月に退職。

 2016年10月に株式会社ウェルス・パートナーを設立し、代表に就任。2017年8月に内藤忍氏と共同で資産デザインソリューションズを設立し、代表に就任。 500人以上の富裕層のコンサルティングを行い1人での最高預かり残高は400億円。 書籍出版や日本経済新聞、週刊東洋経済、ZUU onlineなどメディアへの寄稿を通じて日本人の資産形成に貢献。 

【会社概要】
会社名:株式会社ウェルス・パートナー
所在地: 東京都港区赤坂6丁目13番16号 AJMIC
代表者:世古口俊介
設立:2016年10月14日
URL:https://wealth-partner-re.com/
事業内容:金融商品仲介業、生命保険代理店業務
     不動産仲介業、金融メディア運営


【セミナーについてのお問い合わせ】
三菱地所のレジデンスクラブ事務局
0120-320-773(受付時間11:00~18:00)水曜定休

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社ウェルス・パートナー 広報担当:有泉
TEL:03-5797-7182
FAX:03-5797-7183
e-mail:info@wp-re.com

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウェルス・パートナー >
  3. 3月13日(土)開催 三菱地所のレジデンスクラブ会員さまを対象にした、親子向け金融セミナーに代表取締役の世古口俊介が登壇致します。