KADOKAWA Connected 代表各務がJapan IT Weekに登壇

アフターコロナ時代のDX 戦略について、実践的な内容を語る

KADOKAWAグループで運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手がける株式会社 KADOKAWA Connected(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:各務 茂雄、以下「KADOKAWA Connected」)代表取締役社長 各務 茂雄(かがみ しげお)が、2022年1月21日、インテックス大阪で開催される日本最大級のITの専門展「第6回 Japan IT Week 【関西】」に登壇し、「アフターコロナ時代のDX 戦略~GAFAな働き方を普通の日本の会社でやってみて分かった事~」をテーマに、お話しします。
■第6回 Japan IT Week 【関西】概要
開催期間:2022年 1月19日(水)~1月21日(金)
会場:インテックス大阪
主催:RX Japan株式会社 (旧社名: リード エグジビション ジャパン)
イベントURL:https://reed-speaker.jp/Seminar/2022/kansai/top/

■講演について
<日時:2022年1月21日(金)13:15~14:00> ※事前予約制 / 定員になり次第、申込み締切り

DXを進める中で、どの企業においても課題となるのは「どこから着手するべきか」ではないか。DXというとデジタルビジネスの開発や戦略に着目するが、その本質はシステムの刷新だけではなく、組織文化の変革、チームの作り方と運営方法にある。 著書である「世界一わかりやすい DX 入門」の内容に加えて、社内対話の重要性や方法、マネジメント層がやるべき事について、経営改革を実行して得られた実践的な内容を伝える。

 <各務 茂雄(かがみ しげお) プロフィール>
KADOKAWAの戦略子会社として設立された KADOKAWA Connected社長。情報経営イノベーション専門職大学准教授。Microsoft Corporationにてモビリティ&クラウド技術部部長、アマゾン ウェブ サービス ジャパンで Professional Service 本部長を経た後、 2017年 1月にドワンゴ入社、 ICTサービス本部本部長などを歴任。 18年 6月、カドカワ(現 KADOKAWA)のグループ CIOに着任。KADOKAWA、ドワンゴを含むグループ全体の IT戦略を担当。 19年 4月より現職。 KADOKAWAグループで運営するサービスのインフラ開発・運用や ICTコンサルティング、働き方改革支援を手がけ、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション(DX)アドバイザリーサービスも提供。


◆KADOKAWA Connected会社概要
名称:株式会社 KADOKAWA Connected
本社所在地:東京都千代田区富士見二丁目13番3号
代表者:代表取締役社長 各務 茂雄
設立:2019年4月
資本金:50,000,000円
企業URL:https://kdx.co.jp/
事業内容:DXコンサルティング・システム設計/構築/運用・クラウドサービス・Bigdataサービス

株式会社KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供。大規模なインフラ、ネットワーク、Big Data分析をサービスとして提供しながら、企業のDX実現も手がけ、各分野の先端を走るビジネスパートナーとともに実行しています。
Twitter:https://twitter.com/KADOKAWA_KDX

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 KADOKAWA Connected >
  3. KADOKAWA Connected 代表各務がJapan IT Weekに登壇