当社が提供する初の自家消費型太陽光発電設備竣工に関するお知らせ

エネクスフリート西宮CSのキャノピー(CS屋根)に設置した太陽光パネルエネクスフリート西宮CSのキャノピー(CS屋根)に設置した太陽光パネル

 

伊藤忠エネクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:岡田賢二)は、当社連結子会社であるエネクスフリート株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:増田俊二)が運営する西宮CS(カーライフ・ステーション)におきまして、自家消費型太陽光発電設備の第1号案件を竣工いたしました。

本事業は、お客様が保有される工場や倉庫などの設備に太陽光発電設備を設置し、発電した電気を自家消費いただく新たなサービスです。2050年の脱炭素社会実現に向け、あらゆる企業に環境対策が求められる中、再生可能エネルギー由来の環境に優しい電力を自家消費いただくことでお客様のCO2排出量およびエネルギーコストの低減を実現するビジネスモデルとなります。

また太陽光発電設備の設置費用は当社が負担するため、本サービスの初期投資費用は不要です。さらに設備利用料は保守・点検費用を含んだ月額固定料金のため、非常に導入しやすいモデルとなっています。

第1号となる今回の案件では、エネクスフリート/西宮CSに、パネル出力(計)97.5kWの太陽光発電設備を設置いたしました。今回の導入により、導入前と比較して使用電力量が約31%の削減、CO2排出量削減は年平均で約38.0tとなる見込みです。

今後、当社グループは本サービスを全国のお客様にお届けすると共に、経営理念「社会とくらしのパートナー」のもと、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


<エネクスフリート株式会社/西宮CSの設備概要>
・ 太陽光パネル     : 97.5kW
・ 使用電力量削減率見込 : 年平均 約31%
・ CO2削減量見込            : 年平均 約38.0t
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 伊藤忠エネクス >
  3. 当社が提供する初の自家消費型太陽光発電設備竣工に関するお知らせ