プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

J-CAT株式会社
会社概要

Japan Culture and Technologyがクレディセゾンと資本業務提携を開始 両社のアセットとノウハウを活用し、観光・レジャー領域における富裕層向けコンテンツを拡充

技術顧問に元Voyagin共同創業者CTO・林寛之氏が就任

J-CAT

Japan Culture and Technology株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 CEO:飯倉 竜、以下 J-CAT)は、株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役(兼)社長執行役員 COO:水野 克己、以下 クレディセゾン)との資本業務提携を開始いたしましたことをお知らせいたします。

日本の知られざる魅力を特別な感動体験・イベントとして届ける事業を展開するJ-CATと、ファイナンスサービスを軸に「総合生活サービスグループへの転換」を目指すクレディセゾンの協業により、両社のアセットとノウハウを活用した新たな顧客体験の共創を推進いたします。

さらなるビジネスの拡大に向け、J-CATの技術顧問にVoyagin創業メンバーの林寛之が就任。組織力と技術力を強化し、「IT・イノベーションで文化を繋ぐ」という企業理念を体現すべく事業展開を行ってまいります。
 
  • 資本業務提携の背景と目的

J-CATではこれまで、本物志向のハイクラスな会員様に向けて、上質な“コト体験”を提供する予約ECサービス「Otonami(旧Wabunka)」をはじめとするWebサービスを展開してまいりました。「日本の魅力を感動体験として届ける」をコンセプトに、観光・レジャー領域における多彩なジャンルのプランをラインナップ。未開拓の分野において、会員者数・業績を堅調に伸ばし続けております。
 


一方クレディセゾンは、約3,600万人(連結)ものクレジットカード顧客基盤を持ち、お客様のニーズに合わせたさまざまな事業を展開。変化の激しい時代において持続的な成長を遂げるべく、イノベーティブな技術やサービスを持つスタートアップとの連携を積極的に行っております。

このたび、クレディセゾンがJ-CATへ出資。J-CATが提案する“日本の魅力を再発見する感動体験”を、クレディセゾンのお客様に対して特典とともにご提供いたします。また、クレディセゾンが持つ強固なネットワークをお借りし、J-CATが「Otonami」や「Wabunka」で培ってきたプラットフォームビジネスにおけるノウハウと組み合わせることで、クレディセゾンの事業開発やプロモーション活動の支援、ならびにJ-CATが提供するサービスの拡充を図ります。
 
  • 各社代表からのコメント

クレディセゾン プレミアムビジネス開発部長 岸田 大輔 氏
J-CAT様との資本業務提携により、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード会員様をはじめとした、本物志向の体験を求められるお客様に、一層ご満足いただける顧客体験を提供できると確信しております。私たちは、J-CAT様の上質なコンテンツや、サービス提供への考え方にシンパシーを感じており、今後両社が協力を深める事で日本のみならず世界中の方にお楽しみいただけるハイクラスコンテンツの充実を図ってまいります。

J-CAT 代表取締役 CEO 飯倉 竜


クレディセゾン様を当社の株主に迎え入れることを、大変嬉しく光栄に思います。クレディセゾン様のお客様にご満足いただける上質な体験や特典をご提供するとともに、クレディセゾン様のお力添えのもと、サービスをさらに大きく付加価値の高いものへと進化させていきたいと考えております。
 
  • 両社の協業による今後の事業展開について

J-CATでは、国内向け感動体験ECサイト「Otonami」のほか、インバウンド個人旅行者向け観光体験ECサイト「Wabunka」を運営。これまでに築き上げてきたサプライヤーおよびユーザとの強固なネットワークを最大限に活用するとともに、クレディセゾンによる支援のもと、感度の高いお客様に向けて上質で豊かな生活を提案するための新たな取り組みを進めてまいります。今後の事業展開にぜひご注目ください。
 
  • J-CATの技術顧問に元Voyagin 共同創業者CTO・林寛之氏が就任

今後のさらなるビジネスの成長に向けてエンジニアチームの組織力と技術力の強化を図るべく、J-CATの技術顧問に元Voyagin共同創業者CTO・林寛之氏が就任。プロダクトの品質向上をはじめ、開発業務全般において技術面でのアドバイスを行います。

J-CAT 技術顧問 林 寛之 氏



〈プロフィール〉
東京工業大学 大学院修了。2009年に新卒でゴールドマン・サックスに入社し、FXトレーディングシステムの開発・保守を担当。2012年に共同創業者としてインバウンド向けWebサービス「Voyagin」を立ち上げ、CTOとして約9年間従事。楽天グループへの売却を機に退職、2022年10月にJ-CATに技術顧問として参画。

〈コメント〉
このたびJ-CATの技術顧問に就任いたしました。日本の魅力を発信・再発掘できるこの領域で新たな挑戦ができることを嬉しく思います。これまでの経験を通して培ってきたプラットフォームビジネスにおけるノウハウを、熱量あふれる次世代のメンバーに惜しみなく伝えていきたいと考えています。プロダクトの品質向上ならびに開発組織の技術力強化を目指し、ひとりでも多くの人に感動体験を届けられるよう尽力してまいります。
 
  • 会社概要

■Japan Culture and Technology株式会社
所在地:東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング(コレド日本橋)5階 / THE E.A.S.T. 日本橋一丁目 
代表者:代表取締役 CEO 飯倉 竜
事業内容:国内向け感動体験ECサイト「Otonami」、インバウンド個人旅行者向け観光体験ECサイト「Wabunka」
https://j-cat.co.jp/

J-CATでは、さらなる事業拡大に向けて採用・組織体制の強化を行っております。
募集ポジションについては採用ページをご覧ください。
https://jobs.j-cat.co.jp/

■株式会社クレディセゾン
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
代表者:代表取締役(兼)社長執行役員 COO 水野 克己
事業内容:ペイメント・リース・ファイナンス・不動産関連・エンタテインメント
https://corporate.saisoncard.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービス旅行・観光
関連リンク
https://otonami.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

J-CAT株式会社

10フォロワー

RSS
URL
https://j-cat.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都中央区日本橋一丁目4番1号 日本橋一丁目三井ビルディング(コレド日本橋)5階
電話番号
03-4571-0099
代表者名
飯倉 竜
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2019年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード