EPOS、ESLと2年間のパートナーシップを結び、新しいオーディオをESL ANZ Champs大会で披露

プレミアムオーディオデバイス企業のEPOSは、オーストラリアおよびニュージーランドで最も視聴されているeスポーツ大会のESL ANZ Champsとパートナーシップを締結

デンマーク、コペンハーゲン発 – 2021年3月4日 – プレミアムオーディオ機器企業のEPOSは、ESLゲーミングオーストラリア(世界最大のeスポーツ企業の地域部門)と2年間のパートナーシップを新たに結び、ESL ANZ Champs大会に公式オーディオパートナーとして参加することを本日発表しました。
このパートナーシップにより、ESL ANZ Champs大会の毎週の放送でEPOSのプレミアムオーディオ機器ラインナップが選手により使用されることになります。また、この放送はESLの新しいシドニーのスタジオで収録されます。

ESL セールス&マーケティング部門の責任者であるGraeme Du Toit氏は、次のように話しています。「私はGSP 670ヘッドセットを自宅で使用しており、EPOSは我々のパートナー候補のトップにありました。この素晴らしいオーディオ以外では、我々の今年のフォーカスは、オーディエンスにゲーム画面以外にも本格的なビジュアルを提供する事であったこともあり、EPOSは2つの新しいセグメントを実現する事に協力してくれたのです。1つめは、チームコムズ・セグメントで、リーグの中で起こった重要なシーンの裏側にハイライトをあてることで、2つめは、テクニカルポーズ・セグメントで、これは我々の選手が試合から一歩さがり、サーバーで何が起こっているかを話したり、オーディエンスとチャットをしたりするセグメントです。」

ESLのプロダクトマネージャー James Flecher氏は次のように話しています。「我々はEPOS社を公式オーディオパートナーとして仲間に迎える事を非常に喜んでいます。そして、ANZ Champsの毎週の放送で素晴らしいオーディオを披露できることを楽しみにしています。CS: GOでは足音がどこから聞こえてくるか、StarCraft 2ではサウンドキューに気付くことができるかが、プロゲーマーにとっては勝利への重要なポイントに常になるからです。正しい装備を持つ事が、勝敗を決めることを意味するのです。」

EPOS グローバルマーケティング責任者 Maja Sand-Grimnitzは次のように述べています。「ESLはeスポーツ業界をけん引する組織としてEPOSの重要なパートナーです。彼らの注力するプロフェッショナリズムとパフォーマンスは、弊社が求めるものに完全に一致しています。プレミアムオーディオに奉仕する事は弊社のDNAであり、このパートナーシップを通してその理解が深まる事は、EPOSの “The Power of Audio” をすべてのゲーマーに届けるビジョンにとってエキサイティングな意味を持ちます。

2021年のESL ANZ Champs 大会の最初の試合は、2021年3月8日(月)から下記でご覧いただけます。
https://www.twitch.tv/esl_australia


■ ESL Gamingについて
ESL Gamingは、世界最大のeスポーツ&ゲーミングライフスタイル企業です。1994年より同社は業界を創り上げ、eスポーツをけん引してきました。世界規模での人気ゲームタイトルのオンライン・オフライン大会、プレミアゲーミングライフスタイルのイベントを多数行う事で、ゲーミング・イノベーションを起こしてきました。

同社は、ハイレベルの高いブランドの国際リーグをESL Pro Tour 傘下で実施しています。その中には、ESL One、Intel® Extreme Masters、DreamHack Masters、ESL Pro League、そのほかのスタジアムサイズの大会も含まれています。

ESL Gamingはまた、DreamHack Open Tournament大会、ESL National Championships、グラスルーツ・アマチュアカップも含まれ、プロデュースおよび主催も行い、マッチメーキング・システムやDreamHackのゲーミングライフスタイル・フェスティバル等も手掛けています。

これらのイベントでは、同組織の傘下でゲームに関する全てをフィーチャーしています。ESL Gaming はMTGの部門であり、国際的なデジタルエンターテインメントをリードするグループです。その他の詳細はこちらでご覧いただけます。
http://about.eslgaming.com/esl-australia


■ EPOS(イーポス)について
EPOSは、ビジネス・プロフェッショナルやゲーム・コミュニティ向けのデバイスを開発・販売するオーディオ/ビデオソリューション企業です。先進技術を基盤とし、デンマークを拠点としたEPOSは、設計、技術、性能を最も重要なパラメータとして、高性能なオーディオ、ビデオ・ソリューションを提供しています。

Sennheiser electronic GmbH & Co. KGとDemant A/S の合弁事業であるSennheiser Communicationsの事業部門展開で設立されたのがEPOSです。新しい自社ブランドの製品ラインの導入に加え、EPOSは「EPOS I SENNHEISER」として共同ブランド化された、現在のSennheiser Communicationsの製品ラインの設計、製造、販売も行っています。

EPOSは、世界をリードするオーディオ/聴覚技術グループであるDemant A/Sグループの一員であり、 イノベーションとサウンドにおいて115年以上の実績があります。

デンマークのコペンハーゲンに本社を置くEPOSは、30か国以上にオフィスとパートナーを抱え、グローバル市場で事業展開しています。

詳しい情報は https://www.eposaudio.com/ja/jp をご確認ください。


ESL PR 窓口(英語)
ESL Australia PR & ソーシャルマネージャー Alex Blaikie
press.aus@eslgaming.com
+61 401 947 878

EPOS グローバルPR窓口(英語)
グローバルPRマネージャー Poppy Byron 
poby@eposaudio.com 

EPOS Gaming Japan
日本国内担当広報 お問い合わせ先
eposjapan@wekids-inc.com
 
  1. プレスリリース >
  2. EPOS Japan株式会社 >
  3. EPOS、ESLと2年間のパートナーシップを結び、新しいオーディオをESL ANZ Champs大会で披露