「新たな未来が見える場所」を自治体と共に創る 現門真市立図書館及び(仮称)門真市立生涯学習複合施設の管理運営者等に選定

大阪府門真市(市長:宮本一孝)は、新しい生涯学習複合施設の開館を2025年に予定しています。この度、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下CCC)は、公募を通じ、現門真市立図書館及び(仮称)門真市立生涯学習複合施設の管理運営者等に選定されました。

新しく創る複合施設は、まちなみや周辺エリアにおけるまちづくりとの調和を図りつつ、図書館、文化会館を中心に配置した、多くの市民が自主的・創造的な文化・学習活動を行うことができる施設です。門真市民の皆さまにとって居心地が良く、毎日訪れたくなるような、また、個人の学びや子どもの成長を育む場として、そして、市民活動を通じたまちの交流拠点となるような場づくりを、CCCは目指してまいります。

※複合施設のイメージであり、実際とは異なる場合があります。※複合施設のイメージであり、実際とは異なる場合があります。


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 >
  3. 「新たな未来が見える場所」を自治体と共に創る 現門真市立図書館及び(仮称)門真市立生涯学習複合施設の管理運営者等に選定