PayoneerとFTAC Olympus Acquisition Corp.、合併を完了

Payoneer、ティッカーシンボル「PAYO」で取引開始

ニューヨーク&フィラデルフィア – 2021年6月28日 – 新しいグローバル経済のために決済を強化し、ビジネスの成長を支援するコマーステクノロジー企業であるPayoneer Inc. (以下、「Payoneer」) と、特別買収目的会社であるFTAC Olympus Acquisition Corp. (NASDAQ: FTOC) (以下、「FTOC」) は、2021年6月25日、両社の合併が完了したことを発表しました。 本合併は、2021年6月23日に開催されたFTOCの臨時株主総会において承認されました

本合併の完了に伴い、Payoneer Global Inc.という名称の新たな株式公開企業 (以下、「当社」) とその普通株式および新株予約権は、2021年6月28日より、それぞれ「PAYO」および「PAYOW」のティッカーシンボルで、ナスダック証券取引所にて取引が開始されます。


最高経営責任者であるScott Galit、最高財務責任者であるMichael Levine、最高執行責任者であるKeren Levyの率いるPayoneerグローバルの経営陣が、引き続き当社を指揮します。

当取引には、投資家のWellington Managementをはじめ、Dragoneer Investment Group、Fidelity Management & Research Company LLC、Franklin Templeton、Millennium Managementが運用する一部の資金、T. Rowe Price Associates, Inc.が顧問を務める資金および口座、Winslow Capital Management, LLCなどの投資家からの3億ドルのPIPEが含まれています。     

Payoneerの最高経営責任者であるScott Galitは、次のように話しています。「株式公開企業となり、Betsy CohenやFTOCのチーム全員と協力できることを嬉しく思います。 私たちは、この15年間、意欲的な起業家から世界の大手デジタルブランドまで、世界中の何百万ものお客様に頼りにされるグローバルなプラットフォームを構築し、今ではあらゆる場所において、デジタルコマース界の信頼できるパートナーとなりました。私たちは、膨大にある機会の一部を活用し、新しいグローバル経済の中で企業が成長し、ビジネスを拡大していくのを支援しているのに過ぎません。今回の株式公開は、あらゆる市場のあらゆる企業に、思い描いたことを実現するための技術、結びつき、信頼を提供するための重要なステップとなります。」      

FTAC Olympus Acquisition Corp.の取締役会長であるBetsy Cohen氏は、次のように話しています。「Payoneerは、グローバルな商取引の拡大を活用することにおいて、同社を非常にうまく位置づけており、私たちは次の成長段階においてPayoneerのパートナーであることを誇りに思います。Payoneerは、既存のクライアントとの関係を深めながら、新たなクライアントを獲得することにより、また戦略的買収によって、さらなるサービスの拡大を可能にする安定したバランスシートと十分な資本を有しています。」

Financial Technology Partnersは、Payoneerの財務および資本市場の専属顧問を務めました。Payoneerの法律顧問はDavis Polk & Wardwell LLPが、規制に関する顧問はPaul Hastingsが務めました。PwCは、Payoneerの監査役を務めました。EYは、Payoneerの税務および株式公開市場の顧問を務めました。 

CitiおよびGoldman Sachs & Co. LLCは、FTOCの財務・資本市場顧問を務めました。また、Cantor FitzgeraldはFTOCの資本市場顧問を、Morgan LewisはFTOCの法律顧問を務めました。


Payoneer(ペイオニア)について
Payoneerは、あらゆる場所から、グローバルビジネスへの進出を可能にするデジタルコマースのためのパートナーです。 ボーダーレス決済から無限の成長まで、Payoneerはあらゆる市場のあらゆる企業に、新しいグローバル経済に参加し成功するための技術、結びつき、そして信頼をお約束します。

2005年から、Payoneerは全世界がその可能性を実現できるよう、真のグローバルエコシステムの想像や設計に努めてきました。新興市場の意欲的な起業家から、Airbnb、Amazon、Google、Upwork、Walmartなどの世界の大手デジタルブランドまで、多様なお客様のビジネスの成長を支援しているPayoneerは、お客様に開かれた無限の機会を提供します。

ペイオニアの詳細は、以下をご覧ください。
https://www.payoneer.com/ja/

FTAC Olympus Acquisition Corp.について
FTAC Olympus Acquisition Corp.は、Betsy Z. Cohen氏を取締役会長、Ryan M. Gilbert氏を社長兼最高経営責任者とする白地小切手会社で、1社または複数社の技術系および金融系サービスのテクノロジー企業の買収、合併を目的として設立されました。

将来予想に関する記述
本プレスリリースおよび、FTOCおよびPayoneerの代表者が随時発表する口頭の発言には、1995年私的証券訴訟改革法における「セーフハーバー」条項における「将来の見通し」と見なされることが含まれる場合があります。将来の見通しとは、一般に、FTOC、Payoneer、またはNew Starship Parent Inc.(Payoneer Globalの旧社名)の将来の財務実績または業績に関する、将来の事象について言及する場合を指します。具体的には、将来における売上、収益、および営業利益の予想は、将来の見通しに該当します。一部の例では、以下のような語句から、将来の見通しであることを識別できます:「かもしれない」、「〜となるはずだ」、「〜と予想される」、「〜を意図する」、「〜となる」、「〜と推定される」、「〜が予期される」、「〜と考える」、「〜と予測する」、「〜の可能性がある」、または「引き続き〜となる」、およびこれらの否定表現や、類似の表現。これらの将来の見通しは、それにより示される、または暗示されることは大きく異なる実際の結果を引き起こす可能性のある、リスク、不確実性、および他の要因に影響を受けます。これらの将来の見通しは、FTOCと同社経営陣、およびPayoneerと同社経営陣により合理的だと判断された一連の推定および前提に基づいていますが、場合によって、本質的に不確実性が伴います。現在の予想が実際の結果と大幅に異なる結果となる要因として、これらに限定されませんが、以下が挙げられます:(1)企業再編の中止を引き起こす可能性のある事象、変化、またはその他の状況の発生した場合、(2)企業再編とそれに関する最終的な契約の発表後、FTOC、Payoneer、New Starship Parent Inc.、または他の組織に対して法的手続きが提起された場合、 (3)企業再編の完了後、該当する上場基準を満たす能力、(4)企業再編についての発表および完了の結果、企業再編によりPayoneerの現行の計画およびオペレーションが中断されるリスク、(5) 企業再編を通じて得られる利益を予測し、合併した企業の成長を実現し、利益率を拡大させる能力、顧客やサプライヤーとの関係を維持し、経営陣や主要な従業員の雇用を保持できるか否か、とりわけ競合関係などの事項により影響を受けうる能力、(6)企業再編に関する費用、(7)適用される法律または規制の変更、(8)Payoneerまたは合併企業に、他の経済的、ビジネスおよび/または競合上の要因により悪影響が及ぶ可能性、(9)Payoneerによる自社の財務実績の推定、および(10)FTOCが2020年8月25日付で作成し、SECに対して2020年8月26日に提出した設立趣意書における「リスク要因」および「将来予想に関する記述に関する注意事項」の各セクションで述べられたリスクおよび不確実性、および、フォーム10-Qに含まれる2020年9月30日までの四半期を対象とするFTOCの四半期レポートにおける「リスク要因」セクションで述べられたリスクおよび不確実性、および2021年6月1日にFTOCおよびNew Starship Parent Inc.によって提出された最終版の株主総会議案書/設立趣意書に記載されたその他のリスクおよび不確実性。本プレスリリースの一切の内容は、いずれかの人物が、ここに記載された将来の見通しが実現すること、あるいはかかる将来の見通しに基づき想定される結果が実現することを表明するものと見なされるべきではありません。将来の見通しは、作成された時点の認識に基づいており、全面的に依拠すべきではありません。FTOC、Payoneer、またはNew Starship Parent Inc.のいずれも、これらの将来の見通しに関して情報を更新する責任を負うものではありません。

 
※本原稿は、2021年6月28日に発表されたPayoneer本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

英語のプレスリリース:
https://www.payoneer.com/about/media-center/payoneer-goes-public/
  1. プレスリリース >
  2. ぺイオニア・ジャパン株式会社 >
  3. PayoneerとFTAC Olympus Acquisition Corp.、合併を完了