【株式会社YOJO Technologies】2022年4月の調剤報酬改訂に伴いオンライン服薬指導への参入を本格化

「患者満足度世界一の医療機関になる」というミッションを実現すべく、オンライン薬局で患者のUX向上と薬剤師の働き方の改善を両方を創出する

株式会社YOJO Technologies(本社:東京都文京区、代表取締役:辻裕介)が運営しているかかりつけオンライン薬局『YOJO薬局』が、2022年調剤報酬改訂に伴いオンライン服薬指導への参入を本格化します。

YOJO薬局HP:https://www.sodan.yojo.co.jp/fukuyakushido
公式HP:https://yojo.co.jp/



■背景(報酬改訂による薬局のデジタル化への加速)
2022年4月、2年に1度の診療報酬改定が行われました。大きな変更点は対物から対人を中心とする業務へのシフト、リフィル処方箋の開始、オンライン服薬指導などのICTの活用推進、在宅業務の推進が挙げられます。今回の改訂を皮切りに薬局業界でもデジタル化の加速が進み、患者体験の広がりに注目が集まっています。

■オンライン服薬指導とは
オンライン服薬指導とは、薬局に足を運ぶことなくオンライン上で処方薬の服薬指導を受けて、自宅にお薬が配送される仕組みです。当初は漢方を始めとする市販薬を中心に取り扱っておりましたが(サービス名:「YOJO」)、2021年2月に保険薬局の指定を受け、本格的にオンライン服薬指導による処方薬領域にも参入しております。
 


■オンライン服薬指導の流れ
 



〈ご利用方法〉
①YOJO 薬局アカウントをLINEでお友達登録
②クリニック受付で「オンライン服薬指導希望」画面を提示
③YOJO薬剤師より、ビデオ電話でお薬の説明を受ける
④オンライン服薬指導後も薬剤師にLINEで相談をすることができます

■ YOJO薬局が目指す医療体験
当局では「ひとりひとりの健康に寄り添うかかりつけオンライン薬局」を目指し、経験の豊富な薬剤師が診察前の健康相談から診察後のアフターフォローまでLINEチャットで寄り添います。

仕事と家庭を両立する中で、ストレスが要因となって様々な不調を訴える方が増えている一方で、現状の医療体制では、心身の悩みを気軽に相談できる場所がなかなかありません。「YOJO」ではオンラインにてお一人お一人の心身に寄り添い、患者さんを中心とした今までにない患者さんの医療体験を創造してきます。

■YOJO薬局だから作れる患者さん中心の価値
当社は、医師の辻と機械学習エンジニアの上野の2名で、2018年12月に創業したスタートアップです。「患者満足度世界一の医療機関になる」というミッションを実現すべく、LINEで医療相談や医薬品購入・服薬フォローなどを一気通貫で提供する『YOJO』を提供しています。

そこでは、薬剤師×エンジニアによる協働体制によりCRMツールを全て内製化しています。薬剤師のチャット対応を効率化するシステムアシストにより、薬剤師は専門性を活かした会話や寄り添いに注力することができます。その結果、薬剤師1名あたり500人/日応対可能・生産性10倍(当初比較)を実現しています。今後さらに開発投資を行うことで、自動化の促進・返信内容のリコメンド機能等を拡充してまいります。また顧客から継続的に得られる定量/定性データを元に、医薬品やアドバイスのパーソナライズ提案の質を自動で改善するアルゴリズム開発を行います。

■公式LINEアカウント
アカウント名:YOJO薬局四谷店
https://lin.ee/dwBcYvQ



■会社概要
<概要>
会社名:PharmaX株式会社
代表者:代表取締役 辻裕介
設立日:2018年12月7日
会社所在地:東京都新宿区四谷三栄町3-11中村ビル101
事業内容:オンライン薬局運営及び薬局OSの開発
薬局店舗:YOJO薬局四谷店(会社所在地と同じ場所)
会社HP:https://pharma-x.co.jp/
求人はこちら:https://herp.careers/v1/yojo

<沿革>
2018年12月 MINX株式会社 創業
2019年6月   漢方EC『YOJO』サービス開始
MINX株式会社 から 株式会社YOJO Technologies に社名変更
2020年5月   ANRIから約1億円の第三者割当増資を実施
2020年8月 YOJO薬局四谷店を開設
2020年9月 薬剤師のリモートワーク体制を開始
2021年2月 YOJO薬局四谷店にて保険薬局の指定を受ける
2021年7月 グロービス・キャピタル・パートナーズ、ANRIから約2.5億円の第三者割当増資を実施
2022年9月 株式会社YOJO TechnologiesからPharmaX株式会社に社名変更
KDDI Open Innovation Fund、GCP、ANRIから約5億円の第三者割当増資を実施
 KDDIとの協働を発表

■このプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社YOJO Technologies 広報担当:上島
メールアドレス:contact@yojo.co.jp
電話番号:03-4500-2141
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PharmaX株式会社 >
  3. 【株式会社YOJO Technologies】2022年4月の調剤報酬改訂に伴いオンライン服薬指導への参入を本格化