アルギン酸塩の摂取が食事による塩分の吸収を抑制することをヒト臨床試験で確認

トイメディカル株式会社 (本社:熊本県上益城郡、代表取締役社長:竹下英徳) は、アルギン酸塩の摂取が食事による塩分 (ナトリウム) の吸収を抑制することをヒト臨床試験によって確認しました。なお、この成果に関する論文は、「薬理と治療 (2022年第50巻10号、1829-1836)」に掲載されました。
アルギン酸塩類含有サプリメント摂取によるナトリウム吸収抑制効果
―プラセボ対照ランダム化二重盲検クロスオーバー比較試験―

著者: 増田隆昌1, 岡村晶子1, 西川功征1, 西川大仁1, 谷田部淳一2, 林祐也3, 竹下英徳3
1株式会社ヘルスケアシステムズ, 2一般社団法人テレメディーズ, 3トイメディカル株式会社

出展: 薬理と治療, Volume 50, Issue 10, 1829-1836 (2022).
出版社: ライフサイエンス出版
 
詳細はトイメディカル株式会社ホームページをご確認ください。
http://www.toymedical.jp/news/

 ◆当社の概要
会社名:トイメディカル株式会社
事業内容:医療機器・健康食品・美容品の開発及び販売
設立年月日:2013年10月9日
所在地:熊本県上益城郡御船町豊秋750‐1
代表者:竹下 英徳
資本金:100百万円
ホームページ:http://www.toymedical.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トイメディカル株式会社 >
  3. アルギン酸塩の摂取が食事による塩分の吸収を抑制することをヒト臨床試験で確認