LTE Cat.M1対応LTEモジュールを2.54mmピッチに変換する『SARA-R410M LTEモジュールピッチ変換基板』スイッチサイエンスウェブショップで2020年12月3日販売開始

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、LTE Cat.M1に対応したu-bloxのLTEモジュール、SARA-R410M-63Bを2.54mmピッチに変換する基板『SARA-R410M LTEモジュールピッチ変換基板』をスイッチサイエンスのウェブショップにて2020年12月3日より販売開始します。

LTE Cat.M1に対応したu-bloxのLTEモジュール、SARA-R410M-63Bを2.54mmピッチに変換する基板です。NTT DoCoMoとSoftBankのnano SIMが使えます。

マイコンとの通信(ATコマンドやデータ通信)用に非同期シリアル・インターフェース(UART)が搭載されています。


基板の電源電圧は5Vです。+5V端子に0.5A以上連続して供給できる5V電源を接続してください。LTEモジュールの電源電圧3.8Vは基板上で作っているので外部からの供給は不要です。

信号のI/O電圧は1.8Vです。一般的なマイコンとつなぐためには電圧の変換が必要です。NTB0104 レベルシフタ ピッチ変換済みモジュールなどをお使いください。

1V8_OUT端子から1.8Vが供給されます。電圧変換ICまた制御用マイコンの電源に使えます。最大負荷電流は70mAです。

LTE対応アンテナとしてTaoglasのFXP14.07.0100Aが付属します。U.FLコネクタにアンテナを接続してください。

▶︎ 「SARA-R410M LTEモジュールピッチ変換基板」の仕様

  • 搭載LTEモジュール : SARA-R410M-63B
  • 対応LTEバンド : 1, 8, 19
  • 最大通信速度 : 下り300 kbit/s 上り375 kbit/s
  • 対応キャリア : NTT DoCoMo、SoftBank
  • 対応SIMサイズ : nano SIM
  • 基板の電源電圧 : 5V
  • I/O電圧 : 1.8V

▶︎ 販売情報

スイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com/ ) にて販売します。


型番 SSCI-062008
商品名 SARA-R410M LTEモジュールピッチ変換基板
価格(消費税込み) 10,780 円
内容物
      SARA-R410M LTEモジュールピッチ変換基板
      LTE対応アンテナ


購入ページ https://ssci.to/sarar410m_ssci062008
 

▶︎ 使用感の紹介ブログ記事


「LTEモジュール SARA-R410Mをつかってみた」

https://mag.switch-science.com/2020/12/03/lte-sara-r410m/

 



▶︎ 他社の商標または登録商標

  • 記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。

▶︎ スイッチサイエンス について

スイッチサイエンスは、テクノロジーをより多くの人々が道具として当たり前に使える世界を目指して活動しています。具体的には、電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を行っています。

近年は多くの電子部品が小型化され、専門家以外には使いづらくなっています。こういった電子部品を数センチメートル角のプリント基板に搭載したモジュールの形で提供することで、多くの人がテクノロジーを楽しめる環境を作りたいと考えています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スイッチサイエンス >
  3. LTE Cat.M1対応LTEモジュールを2.54mmピッチに変換する『SARA-R410M LTEモジュールピッチ変換基板』スイッチサイエンスウェブショップで2020年12月3日販売開始