プロeスポーツチームSCARZに所属のJay選手、FIFA eWorld Cup出場権獲得!

劇的勝利を収め、東アジアの王者に輝く!

6月5日、6日の2日間にかけて開催された『FIFA 21 Global Series East Asia Qualifier Playoffs』。

SCARZ FIFA21部門所属のJay選手が本大会に出場し、自身初となるFIFA eWorld Cup出場権獲得の快挙を達成致しました。
 


Jay選手は、今年1月24日に開催された『FIFA 21 グローバルシリーズ eJリーグ Powered by ひかりTV』の「クラブチャンピオンカップ」で優勝を果たし、「FIFA 21 グローバルシリーズ東アジア地区プレーオフ」の出場権を獲得。
大会の3日前からSCARZオフィスで練習するなど入念な準備を重ね、今回の大会に向けての気の入れようを感じさせてくれていました。

プレーオフ初日となった5日は、名古屋グランパスのeスポーツアンバサダーのミノ選手、インドネシアのeggsy選手に勝利し、2日目のWinners決勝に進出いたしました。
 


プレーオフ2日目となった6日は、Winners決勝でシンガポールのKun選手に勝利し、見事グランドファイナルへと進出。

そして迎えたグランドファイナル。Jay選手は、インドネシアのRRQEggsy選手と対戦。
2試合の総合計で最終的なスコアが決まる手に汗握る試合となりました。
最終戦の第1戦は2-1で先勝。
このまま流れを一気に掴みたいところでしたが、第2戦は後半アディショナルタイムまで2-3でリードを許す展開に。
しかし、後半アディショナルタイム、試合開始94分の終了間際にCKから得点を挙げ、3-3の同点!
 

 

最後まで得点の取り合いを繰り広げる熱いゲーム展開でしたが、この結果、2試合の合計5-4となり劇的勝利を収めたJay選手が東アジア王者に輝き、「FIFA eWORLD CUP」出場権を獲得しました。
 

  
8月にイギリス・ロンドンで開催予定の世界大会『FIFA eWorld Cup』、同月デンマーク・コペンハーゲンで開催される国別対抗戦のFIFA公式大会『FIFAe Nations Cup』に向けて、Jay選手の挑戦はまだまだ続きます。

 
  • SCARZとは
SCARZは、2012年に発足、2015年に法人化したプロフェッショナルeスポーツチームです。

国内有数の大型チームとして数多くの部門を有し、国内・海外の大会で実績を残しています。『KEEP IT REAL』というスローガンを掲げ、SCARZと関わる全ての人が本物で在り続けるために、正真正銘のプロフェッショナルとして活動し、夢を追い続けることができる道を共に創っていくことを目指しています。

チームメンバー一人一人がゲームで夢を掴むため、チーム運営スタッフ一同全力で応援しサポートできるチーム体制を追求していきます。

《HP》https://www.scarz.net/
《Twitter》https://twitter.com/SCARZ5
《Facebook》https://www.facebook.com/scarzjpn
《Instagram》https://www.instagram.com/scarz_jp/
《お問い合わせ》https://www.scarz.net/contact

・関連記事
神奈川県川崎市をホームタウンに制定
https://www.scarz.net/news/based-in-kawasaki/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社XENOZ >
  3. プロeスポーツチームSCARZに所属のJay選手、FIFA eWorld Cup出場権獲得!