株式会社アダル、デジタルテクノロジー研究組織として「ADAL TECH Lab(アダル テックラボ)」を設立。業務用家具業界におけるDXをいち早く推進。

AI、AR、VRなどのテクノロジーを活用し様々な空間に最適な業務用家具の提案強化を行う。

創業68年、飲食・オフィスをはじめ多様な業種に家具を納入する業務用家具メーカー 株式会社アダル(本社:福岡市博多区、代表取締役社⻑:武野 ⿓ 以下「アダル」)は、この度「ADAL TECH Lab(アダル テックラボ)」を2021年1月に設立し、AI、AR、VRなどのテクノロジーを活用して様々な空間に最適な業務用家具の提案強化を行うことをお知らせいたします。これまでの主な取り組みはこちら:https://www.adal.co.jp/column/digital/digital-technology/

独⾃開発のコミュニケーションを主体とした簡易プレゼンテーションシステム「EPOCH2(エポック2)」独⾃開発のコミュニケーションを主体とした簡易プレゼンテーションシステム「EPOCH2(エポック2)」

■ADAL TECH Lab(アダル テックラボ)設立の背景
株式会社アダルでは設立以来、時代のニーズに答える形で業務用家具の開発販売を行ってきました。AI、AR、VRなどのテクノロジーの進化に伴い、顧客に対してより最適な業務用家具が提案できるよう科学的に解明し、かつ最適な方法でご提案することを目指します。

■研究領域
・AI関係
・デジタルものづくり(3Dスキャンなど)
・XR(AR、VRの総称)ビジュアリジェーション関係
・IoT関係
・コミュニケーション関係
・UXデザインとコンテンツの融合

■これまで開発されたシステム例「WEB XR」
特殊なプラグイン無しで、スムーズにWEBブラウザーで閲覧可能な3Dビューアー (WebXR) 。アダルで販売しているほぼ全商品約2,000点の3DWebビューワー(WebXR)が⽤意されており、様々な⾓度から商品をご覧頂くことで商品選定にお役立て頂いております。
 

 

 

 

■アダル(https://www.adal.co.jp/)について

カフェ、レストラン、ホテル、オフィスなど商空間で使われる業務用家具の製造メーカー。創業68年、福岡本社をはじめとし全国14か所の拠点を構える。福岡県には業務用家具の製造工場として国内最大級の規模、100名以上の職人が勤務する総合工場を所有。業界初の自社ECサイト( https://adal-online.shop/ )を運営し、全国の顧客ニーズに応える。


■会社概要
商号     : 株式会社アダル
代表取締役社長: 武野 龍
所在地    : 〒812-0863 福岡県福岡市博多区金の隈3-13-2
設立     : 1968年4月
事業内容   : 業務用イス・テーブル・什器などの製造および販売、
        家具輸入販売、その他、インテリア資材販売及び設計・施工
資本金    : 1億8,225万円
URL      : https://www.adal.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アダル >
  3. 株式会社アダル、デジタルテクノロジー研究組織として「ADAL TECH Lab(アダル テックラボ)」を設立。業務用家具業界におけるDXをいち早く推進。