テラプローブ、国内拠点の経費精算に「J'sNAVI NEO」を活用。精算データの可視化で経費削減にも貢献。

JTBグループで出張・経費精算管理クラウド『J’sNAVI NEO(ジェイズナビネオ)』を提供する株式会社 JTB ビジネストラベルソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役兼社長執行役員:渋谷 正光)は、導入事例として、テラプロープ様に「J’sNAVI NEO」が採用されたことを発表いたします。
テラプローブでは、以前は、出張前の申請や出張後の精算を全て紙で行っていたため、確認や支払処理に多くの時間を費やしていました。J’sNAVI NEOの導入後は申請から精算までの全てをデータで確認ができ、オンライン上での承認作業が可能となったことから、申請から最短1週間で最終承認を完了できるようになりました。

また、J’sNAVI NEOでは申請時にユーザが直接手配した航空券を一括精算できるため、従業員の立替が発生することなく出張手配が可能になり、従業員の金銭的負担を軽減することにも貢献しています。
さらに、テラプローブでは、経費精算の業務効率化だけでなく、出張経費の削減にも注力。J’sNAVI NEOのレポート抽出機能を活用し、精算データの実績値を社内展開しており、各部署の年度計画の参考値として使用しています。

今後も、J’sNAVI NEOをさらに活用し、経費精算のキャッシュレス、ペーパーレス、チケットレスを進め、経費削減効率を高めていくことを目指します。
 


▼主な導入効果
・紙による経費精算フローをオンラインに切り替えたことで、申請から精算までを最短1週間に短縮
・出張チケット等の手配はJ’sNAVI NEOでユーザが直接手配でき、個人立替による金銭的負荷を低減
・J’sNAVI NEOの実績データ抽出機能を活用し、部門別の出張経費削減への取り組みを見える化
・経費精算業務のペーパーレス化による経理部門のリモートワークの実現

▼テラプローブ様導入事例はこちら
「精算データの有効活用で社内の経費削減に貢献!」
https://www.jsnavineo.com/example/detail011/

▼ 『J’sNAVI NEO』とは
『J’sNAVI NEO』は、出張のオンライン手配システムと経費精算ワークフローが一体化した出張・経費精算管理クラウドです。交通費や交際費等の経費精算はもとより、国内や海外の出張申請から手配・精算・支払にも活用可能。分散していた経費精算や出張関連業務を一元管理することで、業務の効率化・省力化を可能にすることができます。

<「J’sNAVI NEO」の特長>
●  改正電子帳簿保存法の要件に適合(JIIMA認証済)
●  AI/OCRを活用した領収書等の読取り可能
●  多彩な牽制チェックや細かいルール設定で、既存の出張・経費規程を変えることなく、経費精算のデジタル化   が可能
●  コーポレートカードや交通系ICカードの取り込み、運賃検索ソフトとの連携、モバイル承認ができるスマートフォンアプリを実装
●  CSVやAPIによる各種会計システムとの連携
●  JTBのオンラインチケット予約システムを実装。出張旅費はJTBより一括請求となりキャッシュレス・ペーパレスを実現

<「J’sNAVI NEO」公式サイト>
https://www.jsnavineo.com/

【株式会社JTBビジネストラベルソリューションズについて】
会社名:株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ
代表者:代表取締役兼社長執行役員 渋谷正光
所在地:東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロント
設立:2000年8月
企業サイト:https://www.jtb-cwt.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ >
  3. テラプローブ、国内拠点の経費精算に「J'sNAVI NEO」を活用。精算データの可視化で経費削減にも貢献。