#数学検定協会 ⽂部科学省 協⼒!「“新付加価値人財”を創出する新たな教育システムの構築に向けて」全7回のプログラムを開催致します。

小学生・中学生・高校生・大学生・社会人チームが「アフターオリンピック」問題解決に向けて始動します!

公益社団法人東京青年会議所 (所在地:東京都千代田区平河町、理事長:外口真大) は、「新付加価値人財」の創出に向けて、小学生・中学生・高校生・大学生・25歳未満の社会人を対象とした新たな教育システムへの取り組みを開始致します。
アメリカ、カナダ、中国では、最先端の「STEAM」(スティーム)教育を通して、課題創造型の人財を育成し、国力を高めています。他方、日本では、経済産業省「未来の教室」とEdTech研究会 第2次提言で「STEAM」教育の導入の課題が挙げられているものの、学校教育では導入が難しい状況にあります。
日本のみならず世界でも多様なネットワークを持つ東京青年会議所が「ハブ」として、「地域、学校、家庭、行政、団体」とともに、最先端の「STEAM」教育を加速させ、課題創造型の人財を育成する新たな教育システムの構築を目指します。
*STEAM:Science<科学>、 Technology<技術>、 Engineering<工学>、Art<芸術>、Mathematics<数学>
 

  • 【募集要項】
・小学生5年生~25歳未満の方
・パソコンやICT環境を持っている方(Zoom等ができる方)
・「お名前、性別、年齢、所属の学校・団体記載の履歴書の提出」(形式は問わない)
・事業における写真撮影・動画撮影・配信・広報等の肖像権使用許可証の提出
・未成年者の場合は親権者の同意書を提出
・「5分以内の自己PR動画をZIP、ギガファイル便等で提出」(テーマは自由とする)
・最後までカリキュラムを行いぬく責任感がある方
*4月24日の「課題創造学習」からご参加可能ですので、ご参加希望の方、ご不明点等のある方は、以下のメールアドレスにご連絡ください!

【連絡先】
公益社団東京青年会議所 事務局
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-3 青年会議所会館2F
TEL:03-5276-6161
【応募受付】
公益社団法人東京青年会議所 教育政策室 室幹事 宮崎
E-Mail:sadouyotuya@gmail.com
携帯:080-9534-0210
 
  • 【主催】 公益社団東京青年会議所 教育政策室 推進運動
  • 【共催】 公益財団法人日本数学検定協会、一般社団法人ヒーローアカデミー
  • 【協力】 文部科学省トビタテ!留学JAPAN、一般社団法人STEAM JAPAN
 
  • 【事業目的】
「社会課題【アフターオリンピック】を若者と大人で共に解決」していきます。最終的には、【自ら主体的に課題を設定し、周囲を巻き込み、実際にアクションを起こして社会課題を解決していく人財】を育てます。

Ⅰ 公益財団法人日本数学検定協会様のビジネス数学を応用した事業構築の手法を学びます。
グループワークを通じてデータをつかむ 「①把握力」、 使える情報に加工する 「②分析力」、 数的根拠から最適解を選ぶ 「③選択力」、 未来を予測する 「④予測力」、 的確に伝える 「⑤表現力」の5つのカを向上させます(Mathematics<数学>)。

Ⅱ 事前勉強会として大学生、社会人が中学生・高校生と接する際の言葉遣いやコミュニケーションについて学びます。さらに日本が誇る「道」(倫理観、道徳)を通して「相手を受け入れる和の心」を涵養し、社会課題抽出力を総合的に高めます。

Ⅲ 人の心に訴えるプレゼンの仕方と具体的なプレゼン資料の作成を学びます。さらに、事業を展開させるための土台になる資金調達(クラウドファンディングなど)の手法から多くの賛同者を巻きことの大切さを学びます。

Ⅳ アフターオリンピックの課題抽出として、今までの学習で培った力をもとにプレゼン資料の作成を若者が行います。

Ⅴ 「プレゼンオリンピック」として、若者の3チームがそれぞれアフターオリンピックの社会課題を発表し、審査を受けて社会へのインパクトについて学びます。

【自ら主体的に課題を設定し、周囲を巻き込み、実際にアクションを起こして社会課題を解決していく人財】の創出のモデルとします。


公益社団法人東京青年会議所について

1949年、戦後の混沌とした時代背景の中、責任感と情熱を持った青年有志たちにより日本で初めての青年会議所として、東京青年商工会議所が設立されました。翌年(1950年)に、商工会議所法制定にともない東京青年会議所と改名いたしました。
公益社団法人 東京青年会議所は、明るい豊かな社会を実現するために、時代の担い手としての自覚と責任感を持った25歳から40歳までの青年経済人で構成され活動している団体です。

公式サイト▶https://tokyo-jc.or.jp/
Twitter▶https://twitter.com/jcitokyo?lang=ja
Facebook▶https://www.facebook.com/jcitokyo
YouTube▶https://www.youtube.com/user/jciTokyo


 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人東京青年会議所 >
  3. #数学検定協会 ⽂部科学省 協⼒!「“新付加価値人財”を創出する新たな教育システムの構築に向けて」全7回のプログラムを開催致します。