ファーウェイ・ジャパン、石巻「こころスマイルプロジェクト」を今後5年間継続支援 心の復興はずっと続く―被災児の心のケアへ

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、宮城県石巻市で被災した子どもたちの心のケアに取り組む一般社団法人こころスマイルプロジェクトに今後5年間の継続支援を申し出ました。

「こころスマイルプロジェクト」は、2012年4月に子どもの心のケアを目的としてスタートし、東日本大震災で家族を亡くした子どもと保護者のサポート、震災のトラウマで不登校となった子どもの心のケアと復学支援などを行っています。支援の手が最も届いていない子どもたちのケアに専念し、一時的な関わりではなく、子どもが安定した心理状態で自立した生活が送れるようになるまで長期にわたってサポートし続けることを目指しています。

被災地の復興支援をCSR活動の柱の1つとしてきたファーウェイ・ジャパンでは、2019年から一般社団法人こころスマイルプロジェクトを支援しています。
 

活動の様子活動の様子


東日本大震災からまもなく10年が経ち、被災地域の復興は進む一方で生活面での支えはまだ必要とされることがあります。「未来をつなぐ」というサステナビリティビジョンのもと、ファーウェイ・ジャパンでは今後も被災地のこどもたちが心から笑顔を取り戻せるように支援を続けていきます。

 一般社団法人 こころスマイルプロジェクト
http://www.kokoro-smile.org

ファーウェイ・ジャパン企業広報部
コーポレートサイト:https://www.huawei.com/jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/huaweijapanpr
ツイッター:https://twitter.com/HuaweiFactsJP
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファーウェイ・ジャパン >
  3. ファーウェイ・ジャパン、石巻「こころスマイルプロジェクト」を今後5年間継続支援 心の復興はずっと続く―被災児の心のケアへ