第三者割当増資により、シリーズB追加資金調達を実施しました

 

 株式会社 EV モーターズ・ジャパン (本社:福岡県北九州市若松区、代表取締役社長:佐藤裕之) は
この度、第三者割当増資により 株式会社伊予鉄グループ様(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:清水一郎)等より、合計 2 億円の資金調達を行いました。
シリーズBラウンドでの資金調達はこれで総額 9.26 億円となります。

 

 

 伊予鉄グループ様は、愛媛県松山市の中心部に位置する松山市駅を拠点とした鉄道・バスなどの交通事
業を中心に、観光・不動産・百貨店・サービスなど多岐に渡り事業を展開されています。
 このたび、同社と弊社は業務提携することとなり、同社のバス運用や販売・車両のメンテナンスなどの
知見と、弊社が持つ独自技術を搭載した車両とを組み合わせ相乗効果を生み出し、EV車の普及促進を図
りって参ります。
 また、伊予鉄バス株式会社様へは本年度中に大型路線バスを一台納車させていただく予定となってお
り、来年度以降も継続して発注いただける予定です。
 今回の資金調達は、研究費開発等へ充当する予定となっており、更なる市場のニーズをくみ取った製品
ラインナップの拡充を目指します。
 来年の夏には日本初の商用EV専用の最終組み立て工場の稼働を計画しており、強固な量産体制の構築
を図り、ゼロエミッション社会の実現へ寄与できるよう邁進して参ります。
 
  • 出資者コメント

株式会社伊予鉄グループ 代表取締役社長 清水一郎氏
 株式会社EVモーターズ・ジャパンは、同社が掲げる「日本のバッテリー安全技術でゼロエミッション
社会の実現を目指す」という目標のもと、高い技術力を武器として商用車のEV化へ邁進されています。
伊予鉄グループは、電車・バスの公共交通事業を営む企業グループとして、カーボンニュートラルの実現
へ使命感をもって取り組んでおり、EVモーターズ・ジャパンの理念に共感したことに加え、同社のポテ
ンシャルをもってすればEV化を大きく推進することができると確信したことから、今回の業務提携及び
出資にいたりました。これからは、パートナーとして商用車EV化を推進し、カーボンニュートラルの実
現へともに歩んでまいります。
 
  • 伊予鉄グループ様との業務提携について
 株式会社伊予鉄グループと株式会社EVモーターズ・ジャパンは、カーボンニュートラルの実現へ向けて、バス車両のEV化推進に協力して取り組むことといたしました。EVモーターズ・ジャパン製品の販売及びメンテナンスにおいて相互協力体制を構築し、EV車の普及を加速してまいります。
 
  • 2022バステクフォーラムについて

 伊予鉄グループ様へ導入いたします大型EV路線バスと同サイズものを、下記イベントに出展いたします。
なお当日は、運転体験試乗・客席試乗を行います。
ご興味のある方はぜひ、ご来場くださいませ。

▼2022 バステクフォーラム詳細
日時:2022年7月8日 (金) 10:00~16:30 (雨天決行)
場所:大阪市此花区 舞洲スポーツアイランド・風そよぐ丘内「空の広場」
詳細URL:http://www.portepub.co.jp/tour.htm
 
  • 株式会社 EVモーターズ・ジャパンについて
社名:株式会社 EV モーターズ・ジャパン
本社所在地:福岡県北九州市若松区白山 1-18-7
代表取締役:佐藤裕之
設立:2019 年 4 月
資本金等:1,135,200,000 円
事業内容:・電気自動車及び充電ステーションの販売・メンテナンス
      [取扱車両] バス・トラック・トライク・特殊車両等
     ・電気自動車のリース、レンタル、ESCO事業
     ・蓄電池・PVを活用した再生可能エネルギー事業
電話番号:093-752-2477
HP:http://www.evm-j.com

■SNS
Twitter:https://twitter.com/EV_Motors_Japan
Facebook:https://www.facebook.com/EV.Motors.Japan
Instagram:https://www.instagram.com/ev_motors_japan/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCu10OuCKKFuO_gFhw3OPeYg
 
  • 本件に関するお問い合わせ
プランニング担当:長(TEL/093-752-2477)
PR/マーケティング担当:岸川 (TEL/092-477-5025)

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 EV モーターズ・ジャパン >
  3. 第三者割当増資により、シリーズB追加資金調達を実施しました