株式会社レッドクリフ、広島初となるドローンショーを開催

~広島ならではのアニメーションが夜空を彩る~ 

日本最大のドローンショー運営企業である株式会社レッドクリフ(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木孔明)が、2022年9月23日に行われた「ドローンレース広島2022」で、広島では初となる100機のドローンショーを開催した。

広島県内初となるドローンショーでは、「厳島神社」「鹿」「紅葉」などの広島ならではのデザインや、子供がよろこぶ「魚」や「星」などが夜空に浮かんだ。

キャラクターの「ワンダホル」がウインクをしたり、魚が泳ぐなどのアニメーションにも歓声があがった。
さらに、ドローンショーの最中に広島出身のアーティスト「HIPPY」が生歌を披露し、盛り上がりを見せた。
 

 

写真:厳島神社の大鳥居

写真:鹿

株式会社レッドクリフは、今年度中に1,000機以上のドローンの保有を予定しており、今後世界レベルのドローンショーを日本全国で展開していく予定だ。


弊社SNS

【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCEX4sV_UZGkcaKLz_Xawbhg

【Twitter】

https://twitter.com/redcliff_drone

【Instagram】

https://www.instagram.com/redcliff.xyz/
■ 株式会社レッドクリフ概要

会社名       株式会社レッドクリフ(REDCLIFF, Inc.)

設立        2019年5月15日

役員        代表取締役 佐々木 孔明

所在地       東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿B棟3F

事業内容      ドローン空撮、ドローンショー運営

資本金       3,300万円

メール       hello@redcliff.xyz

ホームページ    https://redcliff.xyz/
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レッドクリフ >
  3. 株式会社レッドクリフ、広島初となるドローンショーを開催