モリタ 「災害リスク対策推進展 九州」に排水ポンプユニットを初展示

水害・被災地支援対策に関わる製品・サービスを提案

消防車等の開発・製造・販売を行う株式会社モリタ(本社:兵庫・東京、代表取締役:尾形和美)は、2021年6月16日(水)~17日(木)に、マリンメッセ福岡(福岡県福岡市)にて開催される「災害リスク対策推進展 九州」に水害対策・被災地支援に関わる製品を出展します。

モリタ実物展示3点モリタ実物展示3点

頻発する大雨・台風、それに伴い発生する河川の氾濫等による水害対策と、現場活動や避難所等での被災者生活支援対策のご提案として、小型排水ポンプユニット、可搬式電源装置、自立式LED投光器等の展示の他、トイレカー、発電システム等のパネル展示や、救助用エアボート FAN-BEE、電動資機材搬送車 EZ-Raider等の映像放映も行います。小型排水ポンプユニットは、2020年10月、東京ビッグサイトで開催された「危機管理産業展(RISOCN TOKYO)2020」にてパネル展示した製品で、実物の展示は今回が初めてとなります。


■小型排水ポンプユニット 

 

小型排水ポンプユニット小型排水ポンプユニット

 

 

(1)河川氾濫による浸水・冠水現場での排水活動に
モリタの水中ポンプは1台で最大約11,000L/minの排水が可能です。従来製品では10,000L/min以上放水するためには2台以上の水中ポンプが必要となりますが、ポンプの運用台数が減ることで、ポンプ設置時間・ホース延長時間の短縮、作業員の省人化に寄与します。

浸水・冠水現場での排水活動に浸水・冠水現場での排水活動に


(2)火災発生時の送水活動に
大規模火災時は河川等から吸水し、遠距離送水が可能なために、大容量簡易消火栓として使用でき、水利確保の省力化にも貢献します。また、消防車では吸水できない高落差の水源からも送水が可能で、従来の火災時の戦術を一新させます。

火災発生時の送水活動に火災発生時の送水活動に

(3)軽量・コンパクトなボデー構造
「排水ポンプユニット」:
エンジンや水中ポンプなどの必要な装置は、ユニット内に収納されるためコンパクトで、平時は車載せずに防災倉庫などでの保管が可能です。

平時は車載せずに防災倉庫などでの保管が可能平時は車載せずに防災倉庫などでの保管が可能

「排水ポンプ車(常時車載型)」:
排水ポンプ車両としてご検討される場合、車両総重量3.5t未満の小型トラックも選択できるため、
普通免許で大容量の排水ポンプ車の運用が可能です。

排水ポンプ車(常時車載型)排水ポンプ車(常時車載型)

 小型排水ポンプユニット詳細:
 https://www.morita119.jp/fire_engine/special/pumping_system/index.html

■リチウムイオン電池搭載可搬式電源装置 With-e
屋内・外で使用できる大容量でパワフルな可搬式バッテリーです。バッテリー容量が3,100Wh、出力が2,100VAと大容量かつ高出力のWith-eは、給電時の騒音や排ガスの心配がなく、IPX3の防水性能により小雨の中でも使用が可能で、自治体の災害対応や企業のBCP対策だけでなく日頃の作業でも活躍できます。

大容量モバイルバッテリー。専用キャリーで持ち運び簡単大容量モバイルバッテリー。専用キャリーで持ち運び簡単

リチウムイオン電池搭載可搬式電源装置 With-e 詳細:
https://www.morita119.jp/related/cargo/014.html

■自立式LED投光器 Nomad 360

ライト、伸縮ポール、三脚、バッテリーが一体型のLED投光器です。重量は約11kgと軽量で、発電機やコードリールが不要のため、作業の省力化につながります。NomadはIPX7の防水性能により、大雨等の厳しい環境下での使用も可能です。照明は小・中・大・点滅モードの4段階に切換えができ、小モードでは24時間点灯が可能です。全方位360度と正面12度範囲のスポット照射を切り替えることもできます。

 

一人で持ち運び可能なLED投光器一人で持ち運び可能なLED投光器

自立式LED投光器 Nomad 360詳細: 
https://www.morita119.jp/related/cargo/010.html

モリタは、「人と地球のいのちを守る」というスローガンのもと、「総合防災ソリューション企業」を目指
し、災害の場面ごとに必要な製品・サービスを提供して参ります。

■展示会概要
【 主催者 】 一般社団法人日本能率協会(JMA)
【展示会名】 災害リスク対策推進展 九州
【開催期間】 2021年6月16日(水)~17日(木)9:30~16:30
【  会場  】 マリンメッセ福岡(福岡県福岡市) 小間番号:S -10 (救助・BCPゾーン)
【  入場  】 無料(完全事前登録制)
【公式Web】 http://www.jma.or.jp/hafp/disasters/index.html

【実物展示】
  水害対策製品:小型排水ポンプユニット
  被災地支援製品:リチウムイオン電池搭載可搬式電源装置 With-e、 自立式LED投光器 Nomad 360

【パネル展示】
トイレカー、大容量泡放射システム、ハイブリッド発電システム、多目的支援車

【映像放映】
救助用エアボート FAN-BEE、電動資機材搬送車 EZ-Raider、小型オフロード車 Red Ladybug、救助資機材

関連URL:
【実物展示製品】
■小型排水ポンプユニット
https://www.morita119.jp/fire_engine/special/pumping_system/index.html
■リチウムイオン電池搭載可搬式電源装置 With-e 
https://www.morita119.jp/related/cargo/014.html
■自立式LED投光器 Nomad 360
https://www.morita119.jp/related/cargo/010.html

【パネル展示】
■移動式トイレ  トイレカー 
https://www.morita119.jp/fire_engine/special/toilet_vehicle/index.html

【映像放映】
■救助用エアボート FAN-BEE
https://www.morita119.jp/fire_engine/special/fanbee/index.html
■電動資機材搬送車 EZ-Raider
https://www.morita119.jp/fire_engine/special/ez-raider/index.html
■小型オフロード車 Red Ladybug
https://www.morita119.jp/fire_engine/special/redladybug/index.html
 

 

本件に関するお問い合わせ先:
株式会社モリタホールディングス 広報室 担当:森田 
TEL:03-6400-3485
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モリタHD >
  3. モリタ 「災害リスク対策推進展 九州」に排水ポンプユニットを初展示