展示会の新しいカタチ「VR下水道展」まもなく開催!日本初のリアルとネットの同時開催を下水道展’18北九州で実現!!

公益社団法人日本下水道協会(理事長 岡久 宏史)は、2018年7月24日(火)から開催される「下水道展’18北九州」(主催:公益社団法人日本下水道協会)で、会場全体を360度VR映像で撮影し、展示会をまるごとネット上に再現する「VR下水道展」を、リアルな展示会と同時に開催致します(協力:グローブコム株式会社〔代表取締役 中村 賢司〕)。
■VR下水道展の特徴
「VR下水道展」は、大規模展示会では日本初となるリアルとネットの同時開催として、リアルな展示会と同日同時刻にネット上にオープン致します。

「VR下水道展」は、展示会場全体をGoogleストリートビューのようにVR映像化し、パソコンでもスマホでも、いつでもどこでも下水道展の様子をご覧頂く事が出来るサービスです。

また、下水道展の公式出展ガイドである「ガイドブック電子版」と連動し、「VR下水道展」内の情報提供を強化し、単に「会場の様子」を見るだけでなく、より立体的に出展概要を確認できるように開発しております。

さらに、会場マップとの連動で、「VR下水道展」で見ているシーンが、会場のどの位置かを確認ができ「VR迷子」を解消できるように工夫されております。

会場を360度VRカメラで撮影した大量の映像を、短時間でオーサリングして完成させることが可能な、グローブコム株式会社のオリジナルシステムで、リアルとネットの同時開催を実現致します。

今回は、ガイドブック電子版(出展概要紹介サイト)のシステムから、会場マップシステム、さらに来場者に便利なマイページ機能、そして「VR下水道展」システムまで、グローブコム株式会社がトータルで担当いたします。

「VR下水道展」は会期当日から翌月末まで公開を予定しており、より多くの方々にご覧いただける体制を整えております。

【インフォメーション】
「VR下水道展」開催概要
オープン:2018年7月24(火) 午前10時30分から
クローズ:2018年8月31(金) 午後 6時00分まで
URL:https://vr.gesuidouten.jp/2018/
 
VR下水道展のデモ版はこちら  https://gesuidouten.jmesse.com/vrdemo/

■グローブコムのVR展示会の特徴
「VR展示会」は、会場全体を360度映像で、ネット上での閲覧を可能にする事で、
・パソコンでもスマホでも
・いつでもどこでも
・ゆっくりじっくり
・面倒な登録やゴーグルが不要で
展示会の様子を見る事が出来るサービスです。

VR展示会で展示会概要を提供する事により、来場や商談の促進につながると共に、効率よく会場を回る事ができ、より多くのブースをご覧頂く事が出来ます。

また、様々な事情で来場できなかった「潜在的来場者」が、VR展示会でその様子を見る事で、出展概要を認知し、商談の機会損失を補うツールになります。

来場者は、展示会場に滞在できる時間が限られている為、希望のブースを全て回る事ができなかったり、より多く回る為には、1ブースの滞在時間が短くなってしまったり等、出展内容を深く認知出来る事が少なくなってしまうケースが多々あります。

VR展示会とリアルな展示会を同時開催する事で、展示会場への移動時間等でVRをチェックして頂き、概要を確認の上でご来場いただく事が出来、効率よく回るガイドとしてお役立ていただく事が出来ます。

また、行きたいけれども会場に行けない多くの方々や、「あの展示内容はどんなものだったかもう一度見たい」というご要望にお応えする事が可能な為、商談促進の大きな武器となるかと思います。

<会社概要>
グローブコム株式会社
代表者 中村賢司
〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田1-1-9-2015
<主な事業>
VRコンテンツ制作、VR撮影、ホームページ制作・WEBシステム開発他
URL:http://globcomm.jp
 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人 日本下水道協会 >
  3. 展示会の新しいカタチ「VR下水道展」まもなく開催!日本初のリアルとネットの同時開催を下水道展’18北九州で実現!!