ルクセンブルク、ツーリズム EXPOジャパン2019 大阪 関西に出展

- ルクセンブルク観光大臣兼中小企業大臣 レックス・デレス氏 初来日- 


ルクセンブルクの観光プロモーション機関であるルクセンブルク・フォー・ツーリズムは、インテックス大阪にて開催される世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPO2019」に出展し、近年増加している日本人観光客向けに世界遺産の首都や美食、古城などの観光スポットをご紹介します。

 


ルクセンブルクはフランス、ドイツ、ベルギーに囲まれた神奈川県ほどの広さの小国で、パリからTGVで2時間、欧州主要空港から約1時間というアクセスの良さで近年人気の観光地です。2018年のルクセンブルク国内ののべ宿泊者数は約300万泊で、年々増加傾向にあります。首都ルクセンブルク市は旧市街と要塞群が世界遺産となっていて小さいながらも見どころが多く、治安が良いため徒歩での観光に適しているのも特徴です。ヨーロッパらしい美しい風景をゆったり楽しめるため、「ヨーロッパの穴場」とも言われています。また、来年3月より世界で初めて公共交通機関が無償化される国でもあります。



ルクセンブルクは、昨年まで3年間、東京ビッグサイトで開催の「ツーリズムEXPO」に出展してきましたが、東京以外で観光プロモーションを行うのは今回が初めてです。デレス観光大臣ならびに使節団は、関西の方々にルクセンブルクの魅力をアピールする機会を楽しみにしています。

 

 

 

■ツーリズムEXPOジャパン2019「ルクセンブルク」出展詳細
l  業界商談会:2019年10月24日(木)・25日(金)
l  一般公開日:2019年10月26日(土)・27日(日)
l  開催時間: 10:00~18:00 *27日(日)のみ17:00終了
l  会場:   インテックス大阪     
l  展示内容: 世界遺産と美食の小国ルクセンブルクの観光スポット、ツアープランの紹介
           
 

 

今回のイベント出展に合わせてルクセンブルクからレックス・デレス観光大臣兼中小企業大臣が来日します。デレス大臣は昨年12月の第二次ベッテル政権発足時に若干34歳で初入閣し、今回が初めての来日となります。


ルクセンブルク・フォー・ツーリズム担当者ならびに現地の旅行企画運営会社とシャトーホテル経営陣らも来日し、ブースにてプロモーションを行います。また、会期前後に大阪市内で旅行業界関係者やメディア向けのネットワーキングイベントの開催も計画しています。


 

 



【ルクセンブルク・フォー・ツーリズム(Luxembourg for Tourism)について】
ルクセンブルク観光プロモーション組織として、ルクセンブルク経済省のもと旧政府観光局と地方観光局、商業会議所、運輸業界や宿泊業界などが参加する形で2015年に発足しました。観光地としてのルクセンブルクの魅力を世界に発信すると同時に、国のブランディングや市場調査の役割を担っています。


【本件に関するお問い合わせ先】
ルクセンブルク貿易投資事務所
担当:松野・中丸・石黒
TEL. 03-3265-9621 | Mail. tiotokyo@mae.etat.lu
Web. http://www.investinluxembourg.jp
  1. プレスリリース >
  2. ルクセンブルク貿易投資事務所 >
  3. ルクセンブルク、ツーリズム EXPOジャパン2019 大阪 関西に出展