徳島大学フューチャーセンターとの連携により地方創生に貢献

地方のシニアの社会参加を“足元”から支える、RT.ワークス アンコールスマートプロジェクト始動 第1弾施策 徳島大学フューチャーセンター開設記念イベントにRT.1を出展

RT.ワークス株式会社(本社:大阪府大阪市/ 代表取締役:河野 誠)は、2015年8月6日(木)徳島市の地方創生事業である「徳島市シティーリペアプロジェクト」の一環としてスタートする、徳島大学フューチャーセンター開設行事において、ロボットアシストウォーカーRT.1を利用した”歩くモチベーション”イベントを実施いたします。

 

RT.ワークスでは、シニアの社会参加を促すきっかけとして、シニアが自発的に出歩くことをサポートするため、「アンコールスマートプロジェクト」を発足、シニアの歩行分析や歩行促進のためのサービスアプリケーションを活用した具体的な実証事例の導入を推進しております。一方、徳島市は、地域創生の一環として”魅力あるコンパクトシティー”の形成という、「高齢者にとっても若い人にとっても住みやすい街づくり」という目的をかかげており、今回、シニアの歩くモチベーション醸成と見守りという課題解決に向けてそれぞれの思惑が一致したものです。

 そしてこの度、「徳島市シティーリペアプロジェクト」の一環として、徳島大学に日本初となるフューチャーセンターを立ち上げ、開設記念となるイベントを実施されるに際し、RT.ワークスもイベントへの参加を決定しました。
イベント内では、ロボットアシストウォーカーRT.1をご利用いただき、その使用感を体感いただくとともに、歩くことへのモチベーションを醸成していきます。この連携を「アンコールスマートプロジェクト」の第1弾と位置付け、今後も実証を重ねていく予定です。
 

 

◇開催日程      :2015年8月6日(木) 10:00~

◇場所           :徳島市シビックセンターギャラリー
                     (住所:徳島市元町1丁目24番地 アミコ3F)

◇スケジュール:10:00~12:00 「Know Your City」ツアー
        ロボットアシストウォーカーRT.1で徳島市中心部を新視点でウォッチ&ウォーク
        午後には"歩くモチベーション"のワークショップを開催
  1. プレスリリース >
  2. RT.ワークス株式会社 >
  3. 徳島大学フューチャーセンターとの連携により地方創生に貢献