スター・マイカ、新商品「レントクリップ」をリリース

業界初!リノベーションマンションへの借上げ保証サービスを開始

中古マンション市場のリーディングカンパニーとしてリノベーションマンションの供給を行うスター・マイカ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役 水永政志/証券コード:3230)は、2018年1月25日(木)より、自社でリノベーションしたマンションの販売時に、将来にわたる「借上げ保証」を付保する新商品「レントクリップ」の提供を開始します。
ントクリップサービス概要
家族構成やライフスタイルの変化など、不確定な将来の住替えリスクに柔軟に対応するためのソリューションサービスです。当社のリノベーションマンションを購入時に、将来の借上げ保証を空室となったタイミングで行使できるサービスをオプションとして付加できます。購入者が手数料を支払い「レントクリップ」の申込の選択を行うことで、購入直後に限らず数年後でも保証期間内であれば、購入時に決めた保証賃料で当社グループが対象マンションの借上げを行います。
購入後に転勤や家族構成の変化など再度の住替えの必要が生じた場合も、予め受け取れる賃料が保証されているので、安心して住替えの計画を立てられます。購入直後より賃貸開始する投資用マンションとして本サービスを利用することも可能です。

サービス開始の背景

延べ8,000戸以上のリノベーションマンションを販売してきた当社グループでは、これまで多くのお客様と接する中で、多種多様な住宅に対するニーズに触れてまいりました。その中で、近年トレンドとして実感されるのは、「マイホームは一生に1回の買い物」という既成概念の変化です。結婚、子供の成長、定年退職等ライフステージの変化に合わせて住替えを検討するケースが増えてきています。一方で、将来的に転勤等の理由で引っ越す必要が生じる可能性など、不確定要素に対する不安が拭いきれず、マンション購入に踏み切れないというハードルも依然として存在しています。
上記のように住宅に対するニーズが変化する中で、居住用のリノベーションマンション販売と投資用マンション販売の両方を手掛けてきた当社ならではのソリューションが、新商品「レントクリップ」です。不動産資産の価値尺度である、「価格」と「賃料」両者の密接な関係を具体的サービスに変換し、「住み替え」「転勤」「相続」「投資」といった、あらゆる顧客層のご要望に応えてまいります。
当社グループでは、マンション価格動向のみならず、適正な賃料マーケット水準に対しても、豊富なレコードと高い洞察力を有しています。加えて常時3,000戸超のマンション管理を通じて培った、テナント対応やオペレーション能力を活かし、借上げ保証を実現します。

レントクリップ特徴
レントクリップは実際の居住用マンションに借上げ保証サービスを付加することで、様々なお客様ニーズに対応します。

詳しくはサービス紹介ページを御覧ください。
https://www.starmica.co.jp/smap/rentclip/

今後の展望
2018年度は東京都心部からサービスを開始し、段階的にエリアを拡大していきます。なお、サービス開始にあたっては自社物件に限定して保証を行っていきますが、順次リノベーションマンション取扱各社の物件に対しても同サービスを提供していく予定です。

スターマイカ株式会社について
社名: スター・マイカ株式会社
設立: 2001年5月
資本金: 35億7,303万円
代表取締役: 水永 政志
本社: 〒105-6028 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号 城山トラストタワー28階
事業内容: 中古マンション事業、インベストメント事業、アドバイザリー事業
会社HP: http://www.starmica.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スター・マイカ株式会社 >
  3. スター・マイカ、新商品「レントクリップ」をリリース