【AgriTech & FoodTech】700を超える関連スタートアップが存在するイスラエルにて、グローバルなオープンイノベーションプログラムを実施、参加企業の募集を開始:2019年9月開催

イスラエル先端技術 × 農業・食で世界を変えるきっかけを生む4日間

Aniwo Ltd.(本社:Tel Aviv, Israel、代表取締役:寺田 彼日、以下Aniwo)は、2019年9月23日(月)~26日(木) にイスラエルで開催されるグローバルオープンイノベーションプログラム『Global AgriFoodTech TLV 2019』にパートナーの1社として参画し、日本にて参加企業の募集を開始することを発表いたします。本プログラムは農業・食品関連の先端技術に焦点を当てており、過去にはAleph Farms, DouxMatok, Tipa, Water.io等の有望スタートアップがアーリーステージ期に登壇、またDanoneやSodexo、Michelin等のグローバル企業が参加した実績があります。

  • Global AgriFoodTech TLV 開催概要

会  期:  2019年9月23日(月)~26日(木)
会  場:  Tel Aviv University 他
テ ー マ :  AgriTech (農業 × テクノロジー) & FoodTech (食品 × テクノロジー)
主  催:  Challengy (Israel)
                 ShakeUpFactory (France)
                 Startup Nation Central (Israel) 他
申込締切:  枠がなくなり次第終了
お問い合わせ先: ​https://forms.gle/SZMpiDZitKRUX6HB6

 
  • Global AgriFoodTech TLV について

本プログラムは、2019年9月23日(月)~26日(木) の『Israel’s AgriFood Week』にて開催されるカンファレンス、ワークショップ、ネットワーキングへの参加を通じて、4日間で最先端のAgriTech/FoodTechに関する見識を深め、有望なスタートアップと出会うことで事業連携・事業投資機会の創出を目的としたLearning Expedition (LEX) プログラムです。

5回目の開催となる今回のプログラムの内容は以下の通りです。

・FoodTech IL 2019
・AgriVest 2019
・FoodTech 2019 Meetup (by invitation only)
・The Smart Food TLV Workshop (by invitation only)
・Israel Foodtech on-the-Ground Tour (by invitation only)


この他にも、プログラム参加者限定の食事会などを予定しております。

 
  • なぜイスラエルで開催するのか
イスラエルは砂漠の農業立国と呼ばれ、国土の約6割を砂漠に覆われていながらその食料自給率は90%以上と言われています。

イスラエルの農業は、自然の悪条件との長く苦しい戦い、耕地と水資源の最大限の活用(脱塩化工場からの水の利用や、灌漑技術など)によって成功を収めてきた歴史を持ち、農業生産の継続的な成長は、農業者と研究者の緊密な協力によって確保され、あらゆる農業部門で新たな手法の開発や適用が共同で進められています。

そして現在、700を超えるAgriTech/FoodTech関連スタートアップが存在し、世界でも有数の活発なエコシステムを形成しています。2018年には、食品分野のR&D を手がける「Frutarom」が$7.1Bドル(約7880億円)で大手香料メーカーのIFF (インターナショナル・フレーバー・アンド・フレグランス)に、清涼飲料水メーカー「SodaStream」が$3.2B (約3500億円) でペプシコに買収されたニュースが記憶に新しく、イスラエルのAgriTech/FoodTech関連スタートアップは世界的な注目を集めています。
 

 
  • こんな方におすすめ
AgriFood関連業界の経営者
- Hunt for Insignt & opportunities
Open Innovationマネージャー / R&Dマネージャー
- Learn & Engage with startups
投資家 / CVCマネージャー
- Partner and Screen projects
起業家
- Get a unique visibility & VIP networking

 
  • 主催企業 について


◇ Challengyについて
Challengyは、世界中のイノベーションのエコシステムを活用し、クライアントの優れた成長を支援するコンサルティング・エージェンシーです。
フランス-イスラエル間で15年以上ビジネスを行っており、パリとテルアビブのチームに加え、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカにおいても多数のパートナーシップがあります。2009年より、私たちは「Startup Nation」として知られるイスラエルのスタートアップシーンの台頭と共に、イスラエルでの研修(LEX)、テクノロジー・インテリジェンス、そしてPOCデリバリー等、国際機関に対して個別にカスタマイズしたサービスを提供してきました。
過去の実績として、2015年に開催したイスラエル初のFoodTech Competitionをはじめとした、スマートシティやモビリティ、ブロックチェーン等の領域でのオープンイノベーションプログラムをイスラエルで開催してきました。

◇ ShakeUpFactory について
ShakeUpFactoryはパリにおいて「Station F」というスタートアップ向けアクセラレーション・プラットフォームにてFoodTechアクセラレーションプログラムの提供を担い、スタートアップや大手企業、投資家の連携を加速させる支援を行っています。
このサービスでは、スタートアップの成長支援を通じて食の未来を作ることを目的としており、スタートアップと専門家、企業の知見を合わせるための機会として様々な地域で研修を企画しています。テルアビブの他に、サンフランシスコではBonAppetech、ミラノではSeeds&Chips、そしてロンドンではFuture of Food Techを開催しました。

◇ Aniwo について
イスラエルで初の日本人創業のVC backedスタートアップとして2014年に設立。
イスラエルスタートアップ約6,000社を収録するデータベースと現地ネットワークを活用し、日本企業に向けに市場調査・スタートアップ連携支援をワンストップサービスとして提供。またイスラエルスタートアップの日本進出支援、両国間の知見・技術交流を促進する国境を超えた人材育成事業を手がける。
通信、セキュリティ、エレクトロニクス、ヘルスケア、自動車、素材など各業界トッププレイヤー80社以上へのサービス提供実績を有する。

Aniwo提供サービス概要:https://www.aniwo.co/service

■会社概要
会社名        : Aniwo Ltd.
設立         : 2014年10月
代表者        : 代表取締役 寺田 彼日
URL         : https://www.aniwo.co/
所在地        :144 Menachem Begin, Tel Aviv, Israel (Israel)

東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー (Japan)

  1. プレスリリース >
  2. Aniwo >
  3. 【AgriTech & FoodTech】700を超える関連スタートアップが存在するイスラエルにて、グローバルなオープンイノベーションプログラムを実施、参加企業の募集を開始:2019年9月開催