モーションポートレート、株式会社ビックカメラがカラーコンタクトレンズ取り扱い各店でサービスを開始する「コンタクトシミュレーター」に当社技術を提供

1枚の写真から自動的に三次元の顔モデルを生成し、メイクアップやメガネ装着、ヘアスタイルマッチ等の様々な「顔シミュレーション」技術を提供する、モーションポートレート株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長 藤田 純一)は、株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区 代表取締役社長 宮嶋 宏幸)がカラーコンタクトレンズ取り扱い各店で11月1日(水)よりサービスを開始する「コンタクトシミュレーター」に当社技術を提供しました。

カラーコンタクトレンズは、手軽に目元や顔の印象を変えることができることから、10代から20代女性を中心に普及が進み、カラーやデザインのバリエーションも増えています。しかしながら、実際に試着することが難しく、購入されたお客様の中には、「実際に着けてみるとイメージと違った」といった経験をお持ちの方が多数おられます。当社のシミュレーターでは、高精度な顔認識技術により、正確な目の領域と瞳位置を認識し、ずれ、はみ出しのない、正確な装着イメージを提供します。また、瞳の色とカラコンの色を重ね合わせた複雑な色表現も可能です。これにより、お客様は、目に対する物理的負担なしに、タブレット端末で、簡単に、数多くの色やデザインの正確な試着イメージをご確認いただけます。

 

 


「コンタクトシミュレーター」は、当社が持つカラーコンタクトレンズのシミュレーション技術をもとに、株式会社ビックカメラのオリジナル仕様を実現したものです。

当社は、今後も、カラーコンタクトレンズシミュレーターの提供を通じて、お客様の安全な商品選択と、カラーコンタクトレンズ業界の発展に貢献して参ります。

■会社情報 <モーションポートレート株式会社>

・代表取締役:藤田 純一

・URL:https://www.motionportrait.com

・概要:
  1枚の写真から自動的に三次元の顔モデルを生成する、モーションポートレート技術を応用した、メイクアップ、メガネ・カラコン、ヘアスタイルマッチ等の様々な試着シミュレーションをソリューション提供しています。タブレットを利用した店頭接客アプリや、ECサイト上でのシミュレーターとして、化粧品メーカー様や、メガネ販売店様を中心に、多くの実績を得ています。また、広告、キャンペーンでの利用、ゲーム向けのミドルウェア提供等、エンターテイメント分野を中心に、幅広く技術提供を行っています。

※ モーションポートレート/MotionPortrait は、モーションポートレート株式会社の登録商標です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モーションポートレート株式会社 >
  3. モーションポートレート、株式会社ビックカメラがカラーコンタクトレンズ取り扱い各店でサービスを開始する「コンタクトシミュレーター」に当社技術を提供